黒モグラの完全バランスアンプ化 - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2011/08/17

黒モグラの完全バランスアンプ化

黒モグラの続き
 
◆ フライングモール社の製品ラインナップ
フライングモール社の製品ラインナップにBTL接続されたDAD-M300proが有ります。DAD-M300proは、この基板を2枚使ったBTL接続で有ることがネットで分かりました。
でも、既にフルブリッジ接続されているD級アンプをBTL接続できるのか?
おそらく、アンプごとに電源がフローティングされていますので、この接続が可能だと思います。
しかし、どの様にBTL接続されているのかの情報が無い、仕方なく、黒モグラの基板パターンを追う事にしました。入力側にOPアンプ?が取り付けられる様にパターンが有ります。
 

 
このパターンを詳しく追って行くとコネクター(CN7)に繋がっています。また、このパターンがOPアンプと想定すると反転アンプになっていますね。
以上の事から、2枚のアンプの片方に反転アンプを構成させて逆信号を作ってBTL接続しているだと考えます。たぶん?
 

 
 
◆ PMW変調は?
D級アンプは、オーディオ信号にPWM変調をかけます。ここでは、400KHzのキャリアをかけている様ですが、アンプ間でのキャリアの同期が必要なのでしょうか?
DAD-M300proが無いので、良く分かりませんが、ICモジュールの近くにコネクター(CN8、CN10)が付くパターンが有ります。これを使用するのか、情報が欲しいところです。
信号(プラス側、マイナス側)の合成は、オーディオ信号に変換されたところでプラス側信号とマイナス側信号を負荷間で合成するのでキャリアの同期を無視しても音は出ると思います。こんなにシビアに考えなくて良いのかも知れませんね。
ICモジュールを改造して、完全バランスアンプにしたいのですが、ICモジュールへの加工はリスクが高いのでやりたくないし、完全バランスアンプにするには、一工夫が必要。でも、一般的なBTL接続にするには、一つのユニットにOPアンプを追加すれば直ぐにできそうです。
 
今回は、XLRとRCA入力が使えるようにしたいので、回路をもう少し検討したいと思います。

コメント

No title

はじめまして! Greece7です。

実は、私も黒モグラ基板を入手してアンプ製作を計画中です。
BTL化ですが、既にトライされた方がいらっしゃいました↓
http://nps1.jp/ordermade/voice/audio_amp.pdf
ご参考までに!

No title

Greece7さん、こんにちは、 はじめまして。

貴重な情報有難う御座います。
しっかり書いて有りますね。これは素晴らしい出来ですね。
私には、真似が出来ません。

Greece7さん、今後とも宜しくお願い致します。

No title

ケースは業者さんに特注されたようですね。
http://nps1.jp/ordermade/
私は、汎用ケースを加工する予定です。

No title

Greece7さん、

特注ケースの様ですね。
>私は、汎用ケースを加工する予定です。
私も何時も家族に文句を言われながらケース加工しています。

部品も高級部品を使ってますね。
特注ケース、WBTのコネクター、配線材で、15万円以上かかっていると思います。
お金が有れば、ここまでやりたいですね。
特に、WBTのコネクターや武藤製作所の配線材は、一度は使って見たいです。

この配線材で、女性用のアクセサリーが作れそうですね。

No title

こんにちは。

いつの間にか黒モグラ入手していたんですね。
私も見つけました。
http://www.geocities.jp/info_rakugakusha/flyingmole_btl.html
参考になればいいのですが。
余計話をします、DAD-M300proを友人から借りて1週間聞き込みま
したが、あまり良くありませんでした、友人も手放しましたが
DAD-M1とDAD-M100proに軍配です、好みがありますから分かりませ
んが、スピード感と空気感が後退します。
フライングモールの社長がDAD-M300proはPA用出力を稼ぐのに
使った、数ワットならDAD-M1を超えるも物は無いといっているそ
うです。

No title

ウッドさん こんにちは、

>いつの間にか黒モグラ入手していたんですね。
アンプのツマミを買いに秋葉原に行ったらペットショップに「APS-M160iiG」が売っていたので、可愛かったので4匹買ってしまいました。

情報有難う御座います。参考にさせて戴きます。

>余計話をします、DAD-M300proを友人から借りて1週間聞き込みま
>したが、あまり良くありませんでした、友人も手放しましたが
APS-M160iiGのブロック図を見ると、もう既にフルブリッジ接続(BTL接続)になってますので、あえて、APS-M160iiGを2台使ってBTL接続する必要も無いのですが・・・。
4匹飼ってしまったので、餌もやらなければいけないし、取り合えず、4匹仲良くBTLで、飼おうかと考えてます。 音は、期待できないかも知れませんね。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR