アンプの特性 - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2011/08/16

アンプの特性

アンプの基本的な特性を取ってみました。

周波数特性 Lch / Rch : ~230KHz(-3dB) / ~210KHz(-3dB)
歪率100Hz Lch / Rch   : 0.044%(8Ω 1W) / 0.043%(8Ω 1W)
歪率1kHz Lch / Rch     : 0.025%(8Ω 1W) / 0.024%(8Ω 1W)
歪率10kHz Lch / Rch    : 0.085%(8Ω 1W) / 0.082%(8Ω 1W)
VR最小時の残留ノイズ Lch / Rch  : 0.27mV / 0.28mV
 

 
異常発振もなく特性を含め、先ず先ずの特性です。最大出力については、測定していません。50W位は出ると思います。
エージングも18時間ほど行いましたので、これで完成とします。

コメント

No title

完成おめでとう御座います

他のアンプとどんな違いがあるのか 楽しみですね

No title

YFD18さん、 お早う御座います。

有難う御座います。
力のある低音と広がりのある高音が特徴ですね。
大型のスピーカーや低インピーダンスのスピーカーで、どの位ドライブできるか、この辺は確認してません。

No title

ついに、ついに完成ですねどんな音色を出すか、楽しみですお疲れ様でした

No title

いさおさん、 こんにちは、

ついに完成致しました。どんな音がするのか楽しみにしていて下さい。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR