ユニット完成! - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2011/06/25

ユニット完成!

増幅部のユニットが完成いたしました。

増幅度も計算通り40dBでした。 オフセット電圧が5mV位。今のところ異常発振はしていません。
 


抵抗は、何時もの様に、タクマンの音響用金属皮膜抵抗を使用しました。
コンデンサーは、ニチコンMUSE、裏側パターンの配線材は、モガミの2497が無かったのでモガミの無酸化銅線を7本撚り(ハンドドリルを利用して撚りました)を使用しました。
基板に貼ってある赤、白、黄、緑のシールは、ヒューマンエラー防止に、最近貼っています。電源の極性を間違うと、一発でおしまいですから。100円ショップで買いました。
 


あと、パワートランジスター等を放熱板に付けるとき、熱抵抗を下げるため、白いシリコングリスを塗りますが、沢山塗ると熱抵抗が逆に上がりますので、適度に塗った方が良いです。
たまに、見かけるのですが、放熱用のシリコンラバーにシリコングリスを塗っている人いますが、必要ないと思います。シリコンラバーは、熱抵抗が高いので、出来れば雲母(マイカ)板の方が熱抵抗が低いです。シリコングリスが手に着いていやだと言う人は、デンカシートなどもあります。白色のシートです。
色々と試すと良いと思います。 良い情報が有ったら教えて下さい。

コメント

No title

ちゃくちゃくと完成に近づいていますね。
部品のレイアウトも綺麗です^^

No title

シルバーグリスなんかありますね
注射器状の容器に注入してあったようでした 銀を混入してあり熱伝導性はかなりあったようでした
(パソコンのCPU冷却用途向け)
パソコンショップなどで入手出来ますが高価なんです

No title

三河の民さん、 こんにちは、

有難う御座います。 今回、久しぶりのA級アンプですので、どんな音がするか楽しみです。真空管アンプと同じで、A級アンプも、かなりの放熱がありますので夏向きで無いですね。

No title

YFD18さん、こんにちは、

>シルバーグリスなんかありますね
シルバーグリス、私もPCのCPUに使ってます。
確か、シルバーグリスは、プラスチック系材質を侵食すると聞いた事があります。
どうなんでしょうか。

No title

凄いもう完成されましたか…勉強の連続ですね引き続き楽しみです

No title

いさおさん、 こんばんは、

今、この基板を放熱板に取り付ける方法を考えています。
この基板を取り付けたあと、終段MOSFETの温度補償用基板を付ければ、最終調整に入れます。 今のところ順調に進んでいます。

No title

こんばんは。

さすがに早いですね、A級アンプなんですか発熱は大丈夫
何ですか、音を聞くのが楽しむですね。

No title

ウッドさん、 お早う御座います。

>さすがに早いですね、
有難う御座います。 珍しく、大きなミスが無く進んでいます。
今でも暑いのに、A級アンプの発熱で、暑さが増します。
やはり、夏は、D級アンプでしょうか。

No title

こんばんは、

これはコンデンサで帰還を掛けるタイプのアンプですか?
コンデンサの音がモロに出て楽しそうですよね。

No title

こんばんは。

もう、完成ですか?

昔は、放熱板とパワーデバイスの間はマイカ板が一般的でしたが、その後はシリコンシートになりましたね。
でも、絶縁の必要が無い場合はシリコングリスで処置していました。

最近はマイカ板はほとんど見かけませんね。

No title

どまんなかさん、 こんばんは、

窪田式お得意の多重帰還です。この回路は簡単でよい回路だと思います。
DCサーボも良いのですが、電源等を準備しないと行けないので面倒ですね。

No title

Chaosさん、 こんばんは、

>最近はマイカ板はほとんど見かけませんね。
マイカ板は、お店であまり見かけませんね。昔は、パワートランジスターを購入するとマイカ板がサービスで付いてきましたね。今は、別に購入する必要が有りますけど。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR