アンプに使用するフィルムコンデンサーの極性 2 - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2011/06/22

アンプに使用するフィルムコンデンサーの極性 2

フィルムコンデンサーは、外側の電極(導電箔)が誘導ノイズを受け易く成りますので、こちら側をインピーダンスの低い方に接続します。
内側は、誘導ノイズを受け難いので、こちら側をインピーダンスの高い方に接続します。
 


インピーダンスの高い部分は何処か?アンプの入力がインピーダンスが高く、アンプの出力がインピーダンスが低いのでこれに合わせてコンデンサーの極性を合わせます。
ここで注意して頂きたいのは、コンデンサーの極性を合わせると音が良く成るのでは無く、外来のノイズを受け難くくするために行います。

また、このフィルムコンデンサーの極性については、色んな考え方が有るようです。
真空管では、高圧側に巻き終わり電極(外側の電極)をつなげる。または、外側電極に高圧を掛けると、不要な電界を作ってしまい空中のチリを吸着するので、外側電極には、高圧を掛けない。正反対の内容?
 

 
考えてみて下さい!

コメント

No title

今晩は。

真空管アンプの段間コンデンサーでは、どちらにしてもインピーダンスはとても低いとは言えませんから、私ならどっちでもいいと思います。

No title

なる程…勉強になります

No title

こんばんは。

オーディオ関係の人は、インピーダンスを気にするよりも、音質の違いで試行錯誤しているようですね。

私も入れ替えてみた事がありますが、駄耳では全く判別できませんでした。
また、A/Dコンバータの外付けでも、ノイズの影響はほとんど関係無いようで、読み取り精度は同じでした。

No title

兵庫の耳悪オヤジさん、お早う御座います。

オーディオアンプは、低インピダンス出力の高インピダンス入力が一般的ですので、それに合わせると、高電圧側が外側電極になるのだと思います。
電源トランス等が近くにあり、このコンデンサーが誘導ノイズを受けているのであれば、極性の確認は必要と思います。また、コンデンサーの形状が大きい方が、誘導ノイズを受け易く成りますので、この辺でも変わると思います。まあ、ケースバイケースで考えれば良いのだと思います。

No title

いさおさん、お早う御座います。

この手の内容は、色んな説が有ります。オーディオの場合は特に。
参考程度にしておいて下さい。

No title

Chaosさん、 お早う御座います。

>オーディオ関係の人は、インピーダンスを気にするよりも、音質の違いで試行錯誤しているようですね。
私も自分の耳では違いが分かりませんでしたね。

今まで、コンデンサーの極性で、誘導ノイズを受けた経験がないので、コンデンサーの極性をシビアに合わせることは、やってません。
ハム等の誘導ノイズが有る場合は、コンデンサーの極性を確認する必要が有りますね。

No title

こんにちは。

私が聴いたフィルムの極性は、印刷の文字のはじめが入力で終わりが
出力だと言っていました、本当ですか?

No title

ウッドさん、 こんいちは、

フィルムコンデンサーで、極性管理している物の方が少ないです。
コンデンサーの極性管理で、管理工数が掛かるわけですから、コストダウンの世の中、やらない会社の方が多いです。

No title

例えば、回路の中で一つのCだけこのルールに則っても効果は分からないと云われていますね。左右でそろえることが鉄則ですネ。
音像のピントがシャープになるように感じます。

フィルムコンの極性管理の次は、抵抗でしょうか。
そしてケーブルへ発展することを期待したいです。

No title

どまんなかさん、 こんにちは、

>音像のピントがシャープになるように感じます。
違いが分かりますか、私の耳では、判断できませんでした。

>次は、抵抗でしょうか。そしてケーブルへ発展することを期待したいです。
抵抗やケーブルの極性もやりたいところですが、私の耳では、評価できないのでこれで終わりにさせて戴きたいと思います。
済みません。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR