HFE、Idssの測定 - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2011/02/27

HFE、Idssの測定

過去に購入したデスクリート部品(トランジスター、FET)の整理をしようと思いHFE、Idssの測定冶具を作りました。冶具の回路は、ネット上に有った回路をアレンジして作りました。
 

 


特徴としては、HFE(増幅率)、IdssのほかにVbe、Vgsも測れる様にしました。
また、部品の挿し間違えによる部品の破損を考え回路に100mAのポリスイッチをいれました。ポリスイッチは便利ですね。最近、チョッとしたミスが多く保護回路をいれました。
 
問題は、測定部品を挿すコネクターの耐久性です。昨日、400回ほど差し替えましたが、コネクターがヘタってきました。そのため、コネクターにコネクターを挿して、コネクターの接触が悪くなったらそのコネクターを交換する事にしました。これなら、耐久性400回として 400回 × 400回=160,000回、使える事になります。
 
話は変わりますが、トランジスターアンプに使えるオーディオ用トランジスターやFETが、少なくなりました。 また、値段も上昇しています。
小信号FETなどは東芝製がどうにか購入できますが、3本足タイプの物は、危ない状況です。
 
アンプメーカも半導体の確保が大変だと思います。 最近、オペアンプの使用が多いのはこのためですかねぇ。 また、デスクリート回路の入力の一段目は、FETで無くトランジスターの使用が目立ちます。オーディオ用FETの安定確保が難しいとか?
 
今後、オーディオ用半導体関連の入手は困難になり、トランジスターアンプの自作が難しく成ると思います。 やはり自作は、真空管アンプですね。

コメント

No title

私も某サイトの回路図を参考に似たようなのを過去に作りました。ところが、測定値がおかしな結果しか出てこないのでブレッドボードで都度、必要なときに回路を組むようにしました。写真を拝見して今気が付いたのですが、発振していただけと思います。残念(^^;

No title

三河の民さん、こんばんは、

おそらく、同じ回路だと思います。

最初、適当作ったら三河の民さんが仰るように、測定値が不安定

でしたので、コンデンサーを裏づけしたら安定しました。

異常発振ですね。

No title

こんばんは。

頻繁に抜き差しして、ソケットの劣化が心配でしたら、『ゼロフォースソケット』の採用などはどうでしょうか?
(ROMライターなどに使うレバーが付いたもの)

最近は、半導体に限らず入手しにくい部品が多くて困りますね。

No title

Chaosさん、お早う御座います。

ROMライター用のレバー付きのソケットは、耐久性から考えれば、

一番良いと思います。

ただ、8ピンタイプの小さい物は、なかなか入手できませんし、

値段も3000円位しますよね。

今使っているコネクターは、1個40円ですのでこれで我慢します。

自作用の部品も、代替部品が有ればどうにかなるのですが、その

部品も無い状態になってきてます。

寂しい限りです。

No title

こんにちはこれは素晴らしいですね窪田氏の作成したのは、これより簡単でした(笑)わたしは真空管は、わたしのブログにもあげた通り、好きにはなれませんが、後は好みになりますね頑張って下さい

No title

いさおさん、こんばんは、

自作トランジスターアンプの要である、オーディオ用の半導体が

手に入らない時がくると思います。

オーディオ用の半導体を、買いだめしておかないとダメですね。

No title

こんばんは。

私はどちらにしろ自作は出来ないのですが、真空管アンプは
スイッチONから3時間は音が変化して、本来の音ってどれなの!!
気が短いのでしょうか、聞き始める2時間前から電源を入れていました
省エネに逆らっていますね。

No title

ウッドさん、お早う御座います。

真空管は、トランジスターより安定するまで時間が掛かり、また

省エネ的にも問題有りますね。

音質は、好みによりますが、自作する上では部品が大きいのと、

真空管は壊れにくいので(落としたら壊れますが)年配者には良

いのかも知れません。

No title

自作Amp派は
真空管が生産されなくなり
半導体がどんどん無くなっていくのでは
デジタルAmp位しか
作れなくなってしまうんですかね?

No title

ひでじさん、お早う御座います。

現在でもギターアンプの主流は、真空管ですので、恐らく真空管は

無くならないと思います。

デジタルでその音を再現するようなアンプ等がでれば、分かりませ

んが。

悲しいですが半導体アンプは、やはり、デジタルアンプに変わって

行くと思います。

No title

おはようございます。
基板上に8ピンDIPのICが見えますが、何ですか?

No title

Record Fanさん、こんにちは、

この冶具に使用している8ピンは、OPアンプです。

HFEを測るとき、ベース電流に帰還をかけて安定化しています。

数値の読み取りが楽です。

Idssの測定では、使用してません。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR