MOS-FETの選別 - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2020/05/09

MOS-FETの選別

温度もちょうど良いので昨年購入したMOS-FTEの選別を行いました。
20200509_01

現在オーディオ用としてのMOS-FETは生産されていませんので、スイッチング用のMOS-FETでオーディオアンプのドライバー段に使えそうなMOS-FETを探しています。
アンプに使うとなるとMOS-FETのコンプリメンタリペアが必要となります。
ところが、現在生産されているMOS-FETでコンプリメンタリとして生産されている物が有りません。
なので、自分で勝手にデータシートを見てコンプリメンタリにする必要があります。
今回使えるであろうMOS-FETを選別しました。

さて選別ですが、トランジスタならhFEですが、MOS-FETの場合はVgs電圧で選別する必要があります。
Vgs電圧を測る冶具が必要と成ってきました。
先ず、既存の物で測れるかの確認をしました。

最初に何時もトランジスタのhFEを測っているDCA55です。
測れますね。
20200509_02

次に、紺青の海さんから戴いた中華製のMテスターです。
測れますね。DCA55と値が0.12V違います。
20200509_03

次も紺青の海さんから戴いたDCA75、値段の高いやつです。
こちらも測れます。数値の有効桁数が一つ上ですね。
値もDCA55に近い値です。
20200509_04


今回は、紺青の海さんから戴いたDCA75と自作されたソケット冶具を使わせて戴いて400個のMOS-FETを測りました。
20200509_05

DCA55:
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-13283/
電池の仕様が変わりましたね。単4になりました。
以前の物は単5サイズの12V電池でした。
あと、バックライトも追加に成っていますね。

DCA75:
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-06373/
本気でやるのならカーブトレーサ機能搭載のDCA75が良いと思いました。


結果ですが、5%のコンプリメンタリペアが71ペア取れました。
200個で71個のペアです。こんなもんでしょうね。

紺青の海さんDCA75とソケット冶具、ありがとうございました。



「ブログ村」に登録しています。
↓↓ 宜しければ下のアイコンをクリック願います。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村



コメント

 

使っていただけて、測定器君もうれしがっていると思います。
ぜひ、ご活用くださいマセ。

No title

紺青の海さん、こんばんは、

良い感じで使わせて戴いております。
ありがとうございます。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR