MDR-CD900STを修理したけど、また音が出なくなった - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2020/03/21

MDR-CD900STを修理したけど、また音が出なくなった

先日修理したSONYのヘッドフォン MDR-CD900STですが、片方の音が出たり出なかったりしてきました。
20200321_01

そこでケーブルを疑ったところケーブルの3.5mm 4極のピンジャックの中で線材と金属ケース間でショートしていました。
緑色の丸の部分の被覆が剥けています。
20200321_02
金属ケースを締め付ける時に金属ケースのネジ山が線材の被覆を切ってしまった感じです。
今回、ケース形状の小さめの3.5mm 4極のピンジャックと太めの芯線(AWG26番線)を使ったことも有ると思います。
芯線をAWG26番線でなく一つ下のAWG28番線でも良かったのですが、少しでも太くした方が切れ難いし直流抵抗も低いの良いかと採用しました。
黒いモールドの部分を少し削ってハンダ付けをし直しました。

ついでにピンジャックがシルバーなので、黒色のスミチューブを被せて置きました。
20200321_03


「ブログ村」に登録しています。
↓↓ 宜しければ下のアイコンをクリック願います。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村



コメント

ご苦労様でした。

わたしも経験がありますが、RCAケーブルの自作等では、半田が何かの拍子で(衝撃?)、不良になり、音が出なくなりました。

以後、RCAケーブルは、必ず既製品(業務用)を買うようにしています。安価なものは、同じくすぐ故障しますので(^-^)。。

No title

666audioさん、 こんばんは、

今回は、細目のピンジャックと少し太い芯線のケーブルを使ったもんで生じました。
次回から気をつけないとと思っています。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR