小型プリアンプ 13 - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2010/11/27

小型プリアンプ 13

久し振りの更新です。
出張等で仕事が忙しく、更新ができませんでした。
 
 
本日、電源関連の基板を組み上げました。
 
始めに、おまじないの銅箔テープをトランスに巻きます。



ショートリングですが、少しは漏洩磁束に効果があると思います。ちゃんとハンダ付けもしました。
 
漏洩磁束をキャンセルできるように2個のトランスの配置を考えてみました。効果があるか?(磁束の向きが逆向きに出るようにAC100V接続してます)



 
これは、入力を切り換えるリレー用の12V電源基板です。白いトロイダルコイルは、AC100Vのノイズ対策用のコイルです。




表側は、パワースイッチとヒューズホルダーで、パワースイッチはレイアウトの関係でサイド側に配置しました。



 
今日中に、リアパネルとフロントパネルを完成したいと思います。
リアパネルは、出張先で加工したので、大分進んでます。

コメント

No title

銅箔テープを使うことでトランス間の干渉を抑えるアイデアでしょうか。箔テープは使ったことがないのですが、コンデンサに使っている作例もありますね。

No title

三河の民さん、お早う御座います。

トランスの漏洩磁束対策方法の一つで、ショートリングと言

います。

この安物のトランスには、施してないので追加してみました。

原理としては、コイルから漏れた磁束が銅箔テープ(ショート

リング)のループ状の中を通過する事により、銅箔テープ(ショ

ートリング)に電流が流れ、この電流とトランスから発生する磁

束とが逆方向になって磁束が相殺される仕組みです。

この辺は、ハムノイズの減少に成ると思います。

>銅箔テープを使うことでトランス間の干渉を抑えるアイデアでしょうか。

トランスが2個乗っている基板は、トランス同士をワザと干渉さ

せて、磁束の向きが逆向きに成るようにAC100Vを印加してます。

これにより、漏洩磁束が相殺されると思います。

>コンデンサに使っている作例もありますね。

大電流が流れる電源用の電解コンデンサの頭や海苔巻きのよう

に銅箔を巻いてますが、同じような効果があるのかと思います。

銅箔テープは、便利ですよ。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR