デノン DCD-SX1 LIMITED SACDプレーヤーの音質 - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2019/12/17

デノン DCD-SX1 LIMITED SACDプレーヤーの音質

デノンから発売されたフラッグシップSACDプレーヤーのDCD-SX1 LIMITEDの音を聴いただろうか?
デノン DCD-SX1 LIMITED_01
デノン DCD-SX1 LIMITED_02
デノン DCD-SX1 LIMITED_03

DCD-SX1 LIMITED:
https://www.denon.jp/jp/product/hificomponents/sacdcdplayers/dcdsx1limited

私は先日の東京インターナショナルオーディオショウで聴くことが出来ました。
奥行きや広がりを含めかなり良い音を奏でていました。

何故ここでこのデノンのSACDプレーヤーを取り上げたかと言うと、基となるDCD-SX1のカスタマイズでここまで音が良くなるのかと言うことと、このSACDプレーヤーに使われているDACにあります。
DCD-SX1に使われているDACは皆さんご存知のTI製(Burr-Brown)のPCM1795です。
LIMITEDに成ってもDACは変更無しのPCM1795を使っています。

いまES9038PROやAK4499などの最新DACが騒がれていて自分もこのDACを使って設計していますが、過去のDACを含め100%使いこなしているか疑問に思ってきました。
どうもスペックばかり目が行き本来の音について作り込んでいないと思うようになりました。
現在、何方が作ってもPCM1795よりもかなり良い特性のDACは作れます。
また性能特性と音質は一致しないことは何度となく経験してきました。
例えば歪みが最小の時が音が一番良いとは限らないと言うことです。
それとDACを入れるケースとかケーブルの配線とかでも音は変わります。
ES9038PROを使用したDA1の時は、DAC基板とIV変換基板の位置で音が変わりました。
DAC基板にノイズ対策を施しているにも関らずDAC基板からのノイズの輻射はIV変換基板にも影響を与えているようです。

AK4499はこのへんを踏まえて回路設計して行きたいと思っています。

機会が有りましたらDCD-SX1 LIMITEDの音を聴いてみて下さい。


「ブログ村」に登録しています。
↓↓ 宜しければ下のアイコンをクリック願います。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村



コメント

No title

如何してもスペックに目が行きます。
DACだけ高S/Nと超低歪みにして如何すると言う感じですね。笑

No title

SSBさん、 こんばんは、

スペックはあまり気にしない方が良いです。
マイクの歪み、スピーカーの歪みとオーディオ装置全体のバランスが崩れています。
マイクとスピーカーは進歩が無いですね。ww
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR