アンプの2段目もFETを使いたい - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2019/08/09

アンプの2段目もFETを使いたい

大概の半導体アンプは、一段目と二段目で電圧増幅して終段でインピーダンス変換(電流増幅)と言う構成が一般的です。
半導体アンプの2段目の電圧増幅段はある程度高い電圧を扱いますので、ここに使用するJFETは耐圧が50V以上で、Idss(ドレインしゃ断電流)の大きい、そしてコンプリメンタリペアが揃うJFETが必要となります。
過去には新電元製のJFET UN07/UP07 (耐圧100V) コンプリメンタリペアが有りましたが、既に廃品種と成っています。

UN07/UP07 の形状と仕様:
新電元製_UN07/UP07
新電元製_UN07/UP07_データシート

現在では2段目に使える最適なJFETが見当たりません。
そのために2段目には高耐圧のバイポーラトランジスタを使うケースが多いですね。
また、この段にJFETではなくMOSFETで代用する方法もありますがノイズ面で若干不利となります。
それでも2段目にJFETを使いたいとすると、現在入手可能でコンプリメンタリペアが組めるJFETは2SK246/2SJ103 (耐圧50V)だけとなります。
2SK246/2SJ103の採用に当たっては、大き目のIdss(ドレインしゃ断電流)でコンプリメンタリのペアが組めるかがポイントになります。

<高耐圧のコンプリメンタリJFET>
新電元:UN07/UP07 (耐圧100V)


「ブログ村」に登録しています。
↓↓ 宜しければ下のアイコンをクリック願います。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

コメント

新電元FET

実は新電元の高耐圧FET持っています。
当時ラジ技の頒布で買いました。
もう少し涼しくなったら数量などお知らせします。

新電元FET

雪だるまさん、こんにちは、

ご無沙汰です。
新電元のFETをお持ちですか?
私も持っていましたが、全て使ってしまいました。
当時の秋葉原価格では、かなり高額だった覚えがあります。
凄く貴重ですよ。ww
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR