SONY PCM-D100用のマイクアンプの電源基板(3) - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2019/06/24

SONY PCM-D100用のマイクアンプの電源基板(3)

前回の懸念事項であったDC/DCコンバータIC(ADP5071)と±15VのレギュレータIC(TPS7A39)の不具合が解決しました。

電源ON時のラッシュ電流の影響でDC/DCコンバータIC(ADP5071)が上手く動かない状態になっていました。

そのためラッシュ電流を減らすために図のコンデンサC3、C4の10uFを外して、レギュレータIC(TPS7A39)のソフトスタート設定のコンデンサの容量(0.01uF ⇒ 10uF)を増やしてレギュレータICの立ち上がり時間を大きく遅らせました。

DC/DCコンバータ(ADP5071)とレギュレータ(TPS7A39)
※電解コンデンサの極性間違っています。w

基板が小さいので苦労しました。

これで次のステップに進めます。


試しに「ブログ村」に登録してみました。
↓↓ 宜しければ下のアイコンをクリック願います。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR