2019年 第4回MJオーディオフェスティバル - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2019/03/17

2019年 第4回MJオーディオフェスティバル

少し時間が過ぎてしまいましたが、先週(3/10) に「第4回MJオーディオフェスティバル」に行って来ました。
当日、私のスケジュールの関係で全て見学が出来ませんでしたので、試聴出来た部分だけ書きます。



先ず、最初にゾルゾさんです。
昨年の読者の自作機大試聴会で話題に成ったキャビネット・バッフルレスのスピーカーです。それを今回8インチのスピーカーで製作されたそうです。製作が間に合わなく昨夜やっと完成したとの事で、各繋ぎは3Dプリンターで作成されているそうです。






この構造は特許も取られているそうです。


スピーカーを直列に配列してスピーカーの後ろに出た音を次のスピーカーの前側に入れて、そのスピーカーの後ろ側に出た音を次のスピーカーの前側に入れて行きます。
スピーカーとスピーカーを繋げる音道は空気バネが働くので大きくは出来ないそうです。
この構造により音の立ち上がりが早くなるそうです。
音圧は、あまり大きくは成らないそうです。
試聴した感じでは、音の立ち上がりの良さはそれほど感じられませんでした。
あと、低域が物足りない感じです。
今後の改善により素晴らしいスピーカーになると思います。


次は、ASOYAJIオーディオさんです。
こちらは、日本電波工業さんのDuCULoN(デュカロン)とファインメットコアのライントランスを採用したDACです。
2機種有りますが、デザインが可愛らしくて良いですね。
DACの中身を見れませんでしたが音を聴く事が出来ました。



再生システムのスピーカーとパワーアンプが自作でしたので評価が難しい。
普通の音と言う感じに聴こえました。
スピーカーとパワーアンプは比較標準となる物を使った方が良いかと思います。



最後にTOAさんのME-50proです。
良い音出していました。
この大きさで低域も崩れず素晴らしいかったです。
10cmのダブルウーハーにツィターの2wayです。



このスピーカーは位相やインピーダンス特性がフラットに成るようにネットワークを作ったそうですが、スピーカーボックスに収まらなかったので別のケースに入れたそうです。

値段は、高いです。

コメント

No title

toaのスピーカー、mj誌に載ってました。

たしか120万円ほどでしたか?業務用で使うなら、よいですね。

わたし個人なら、120万円そのまま貯金します(爆)。。。

No title

KKD_FM さん、kaida116 さん、Chaos さん、flattwin さん、ロバートプラント さん、Myu さん、Greece7 さん、モック さん、自作の友 さん、

こんばんは、ナイス有り難う御座います。

No title

いさおさん、こんばんは、

120万ですか ・ ・ ・ 私には無理ですね。w

No title

ゾルゾさん 聴き逃してしましました。
エポックメーキングなモノですね!
情報ありがとうございます。

No title

デビルJyajyaoの秘密基地さん、こんばんは、

ナイス有難う御座います。
ゾルゾさんは、今後の改善で更に良く成ると思います。
金田さんのアンプは時間が無かったので聴く事が出来なく残念でした。

No title

おはようございます!
オーディオフェスティバル
参加お疲れ様です
参考になります!

いいですね
たまには
他も聴かないと
ダメですね!

No title

ひでじさん、こんばんは、

たまには見に行くのも良いですよ。
刺激を受けて、製作意欲も湧きます。w
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR