小型プリアンプ 9 - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2010/10/31

小型プリアンプ 9

小型プリアンプのアンプ基板が、完成しました。
 

 
アンプ基板が完成し、オシロで波形を観測しましたが、OPアンプのメーカーで大分波形が変わるのが確認できました。
特に今回は、POアンプを3個使用するので、なん通りかの組合せもできるのですが、その際、OPアンプの位相補正が必要と思います。 確認して見てこれだけ変わるとは思いませんでした。(位相補正しないと発振するOPアンプも有りました。)
OPアンプを交換して音が変わるのは、当然だと改めて思いました。
 
入力切り換え基板も作らないといけないのですが、入力切り換えは、アキュフェーズが良く使う小型リレーで切り換える方法を採用したいと思います。
 
次は、電源基板のレイアウト図を考え電源基板を作りたいと思います。

コメント

No title

こんばんは!
真空管Ampとは違う楽しみがあるのがひしひしと感じちゃいます
球なら6DJ8や6FQ7などの定番球がありますが
半導体は悩みそうですね

No title

こんばんは。

組み立て完成ですね。お疲れ様です。

OPアンプの違いは当然現われるでしょうね。
位相補正も内部に持っている物、外部で行なう物とありますね。
ソケット実装なので聞き比べも楽にできますね。

No title

ひでじさん、 こんばんは

OPアンプは、今のところ新しい製品が発売されますので、選択肢

は増えてますが、音が良いOPアンプは、ある程度決まってくるよ

うです。

No title

Chaosさん、 こんばんは、

やっと、組み立てが終わりました。

今回、手持ちのOPアンプを色々と変えて、波形を見て見ましたが、

評判の良いOPアンプは、やはり周波数特性や波形も綺麗で、この

辺が音質にも影響していると思いました。

この基板で、OPアンプの評価もできるので、楽しみです。

No title

おはようございます。

結構ギリギリですね、オペアンプで波形に違いが有るんですね
音は結構違うので、波形も当然違いますよね。

No title

ウッドさん、 お早う御座います。

昨日もケースのレイアウトを考えていたのですが、アンプ基板、

電源基板、入力切替基板、トランス(3個)、4連VRの全てが入るか

パズル状態です。

OPアンプに付いては、かなり変化が有ります。 発振や不安定に成っ

たOPアンプも有りました。

No title

もう職人技ですね(笑)トランスとメインアンプは離して付けた方が良いみたいですが、スペースに限りがあると大変ですね

No title

いさおさん、 お早う御座います。

今回、漏洩磁束の多いEI型のトランスですので、ハムノイズが心配

です。

お金が有ればトロイダル等の漏洩磁束の少ないトランスにしたかっ

たのですが・・・。

No title

こんばんは。オシロの波形も相当変わるんですね。私も窪田先生のアンバランス/バランス変換アダプターを作った事がありますが、OPアンプによっての微妙に音に違いがありました。その上、最初に使用した内のひとつが不良品で原因がわからずに苦労しました。

No title

Island さん、 お早う御座います。

OPアンプは、オーディオ用とか色々と有りますので、ソケット化して

置けば、簡単に交換できて楽しいですね。

OPアンプの波形を見ていると、評判が良いOPアンプは、波形も綺麗

です。あと、同じ系版(4558)でのメーカー違いでは、JRCが一番良か

ったです。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR