金田式 DCアンプシリーズNo.255のバランス型DCマイクアンプ (1) - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2018/08/20

金田式 DCアンプシリーズNo.255のバランス型DCマイクアンプ (1)

前回のBEHRINGER(ベリンガー)のコンデンサーマイク ECM8000 の改造でも書きましたが、金田式のバランス型DCマイクアンプ基板も作っています。



こちらが上記回路図の基板です。 この基板をECM8000の筺体に入れます。


この流れに成ったのは、金田さんのバランス型DCマイクアンプでパナのWM-61Aを使った内容の記事だったからです。


従来のショップスのマイクカプセルMK-2やMK-4などは高くて買えません。
パナWM-61Aなら手元に有ります。

また、マイクの一部をベリンガーのコンデンサーマイク ECM8000の筺体に入れ込む方向で進めた関係上、金田さん指定の石が使えませんでした。
適当に互換が有りそうな石(半導体)に変えています。

あとの部分を別基板で作成する予定です。
こちらは、I/VコンバーターとSAOC,ADCドライバー回路です。
※SAOC→スパーオートオスセットコントロール


金田式はADC基板も一緒に作らないと動作しないのでADC基板のアートワークも進めています。
と言っている間にMJ誌2018年8月号と9月号に新しいバランス型DCマイクアンプの記事が出てきました。

こちらのマイクカプセルは、DPAのMMC2006の様です。
今回の基板が上手く行ったら次回こちらを挑戦してみようかと思っています。

コメント

No title

バランスでも入力トランスも出力トランスも要らないのは良いですね(; ^ω^)
球だと…笑 こうはいかないです

No title

A2さん

真空管だとトランス使いますね。
このへんを考えると半導体アンプの方が楽に小さく組めまて良いです。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR