ケースの穴あけ完了 - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2010/10/20

ケースの穴あけ完了

放熱用の穴あけが完了しました。
 
ハンドドリルでは、キツイです。


 

アンプの叫び

 
放熱量が多いところは、4mmで開けました。その他は2.8mmです。
なんか、顔が浮き上がってきました。 アンプの叫びです。
 
これに似てませんか?


ムンクの叫び

  

コメント

No title

こんばんは、
さっくりですね、そんなに暑くなるんですか?

No title

ウッドさん、 お早う御座います。

>そんなに暑くなるんですか?

なるべく、A級動作をさせるため、少し多めにアイドリング電流を

流していたので、かなり熱くなりました。

ケースへの穴の追加と、アイドリング電流を少なくして、現在、

OKと成りました。 これで、夏場も問題ないと思います。

No title

おはようございます。

パンチング部分の材質は、鉄のようにみえますが、もしそうだとすると、これだけの穴を手で開けるのは拷問ですね。
私も、穴あけやヤスリがけをする事がありますが、夏場でも部屋を閉め切って、時間帯も気にしながら電動でやっています。

確かに、何となく「ムンクの叫び」に似ていますね。

No title

Chaosさん、こんにちは、

ケースの素材は、アルミです。

私の場合、自分の部屋が有りませんので、大変です。

この後、プリアンプのケース加工が有るのですが、主な穴は

実家に帰って開けて、仕上げは近くの公園でやろうかと考え

てます。

なんか、情けないですねェ。

No title

大変でしたねそう言えば、サンスイやラックスマンは、昔(現在は知りませんが…)ヒートシンクのパイプに冷却水の類のものを入れ(車のラジエターに似てます)て、パワートランジスタを冷却していたと思いますジャンク品で購入され、移植されたら一段と冷却すると思います

No title

いさおさん、こんにちは、

ヒートパイプありましたね。あれも冷却効果が良かったみたいです。

最近は、あまり見かけませんね。

PCのCPUの冷却では、今も使っているようです。

No title

あはっは!
失礼!
確かにムンクの叫びに
あまりに似ていた物で(笑)

穴あけお疲れ様でした。
これで熱対策もバッチリですね!

熱の出るAmpは
冬は暖房器替わりでいいですが
夏は閉口しそうなのがたまにきずですね。
私なんかは
家で聴く音量なんか
通常0.5w!
せいぜい2~3w位と割り切って
設計しようかな
なんて、
設計初心者的な浅はかな事を
考えちゃいます

No title

ひでじさん、お早う御座います。

くだらない内容で済みません。

アイドリング電流を多目に流した方が、音質的には良いのですが

、どこで妥協するか何時も悩むところです。

>家で聴く音量なんか
>通常0.5w!
>せいぜい2~3w位と割り切って

私も同じです、 寂しくヘッドフォンで聴いてます。

No title

通りすがりです。
この多数の放熱穴を手作業ですか!?
物凄く正確に格子状になっているので、NCフライスか何か
で加工されたのかと思ったのですが。
本当にハンドドリルですか??

No title

asu*****さん、こんばんは、

アルミのパンチングボード(パンチングメタル)をテンプレートとして、下に引いてハンドドリルで穴を開けました。
これを使うと綺麗に開けられますよ。

No title

パンチングボードを敷くんですね。
なるほど。参考にさせて頂きます。
それにしても穴の数が多いのに、一つも失敗が無いのが
凄いですね。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR