小型の電源基板 - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2016/11/06

小型の電源基板

アンプ作成時、毎回電源回路をユニバーサル基板で組んでいますが、これがまた手間が掛かります。



そこで、色々と組み合わせで使える電源基板を試作。

最初に基板の大きさをどの程度の大きさにするかですが、名刺サイズ(約55mm×91mm)に上手く収まることを条件として進めましたが、整流ダイオード2種類と電解コンを4種類の組み合わせでは、名刺サイズに上手く収まらない事が分かり、基板の寸法を50mm×100mmにしました。
名刺サイズは55mm×91mm=5,005平方ミリメートル、今回の基板50mm×100mm=5,000平方ミリメートルと、名刺と同じ表面積です。




試作は3種類作り、3種類とも基板の大きさと基板の止めネジ位置を同じにしましたので、基板の重ね置きも出来ます。



最初に考えた基板は、オーディオ用の電解コンKWシリーズの一番大きいタイプφ25mm ×50mm(長さ)を4本置ける基板です。
整流ダイオードは、Sic(ロームのシリコンカーバイド)とブリッジ(新電元のショットキー)の2種類が選べる。
また、電解コンは、φ22mm(10mmピッチ) 、φ20mm(10mmピッチ) 、φ18mm(7.5mmピッチ) が使えるとしました。
また、私は薄型ケースのアンプが好きなので、このKWシリーズの一番大きいタイプφ25mm ×50mmを寝せて配置出来るようにも基板を考えました。ただし、2本しか載せられません。




こちらは、プラス電源を2個



色々なバリエーションを考えてみました。

小型電源基板 / LT3042使用互換型三端子レギュレーター基板
三端子型レギュレーター(TPS7A4700/TPS7A3301)
色々とあります↓↓↓

コメント

No title

最近の携帯も石の中で回路が変えられるのだとか(笑)

しかし電源を基板上で選べるのは凄いですね。

No title

A2さん、こんばんは、

有難う御座います。
貧乏人の知恵です。www

No title

Chaos さん、ロバートプラント さん、yiu*ot*2 さん、Myu さん、紺青の海 さん、カピバラの部屋 さん、るっちお さん、flattwin さん、A2 Laboratory さん、audiofun さん、

こんばんは、

何時もナイス有難う御座います。

No title

この基板は領布されるご予定はございますか?

No title

茶さん、こんにちは、

ご訪問有難う御座います。
頒布の予定有ります。
DAC基板(ES9038PRO)のリリース後に成ると思います。

No title

ご返答いただき、ありがとうございます。
リリース、楽しみにしてます。

No title

茶さん、こんばんは、

もう暫くお待ち下さい。
宜しくお願いします。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR