PCMとDSDの聴き比べ - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2015/12/31

PCMとDSDの聴き比べ

スタジオAチャンネル(Studio Ach)にお邪魔した際、録音実験をお願いしました。
録音機材は、PCM-D50(24Bit 96MHz)とKORG MR-1(DSD 2.8MHz)で録音。
PCM-D50とKORG MR-1のマイクは、何時ものパナWM-61Aです。

録音ソースは、ウッドベース及びアコギを演奏して貰い、その演奏を同時録音してその場でプレーバック再生。
 


 
マイクの位置も同じで、電源は内蔵バッテリー、二台とも条件は同じです。
録音した音は、その録音した装置からプレーバックしました。

 
 
録音して直ぐに再生する形ですので、録音状態が直ぐ分ります。
結果としてKORG MR-1(DSD 2.8MHz)の音が今一つでした。
低域が濁り高域の立ち上がりが悪い。それに比べてPCM-D50は、低域も高域も素直にでておりました。
KORG MR-1に関しては、少しガッカリです。
次回の宿題として、プレーバックは録音ファイルをPCに入れてPCからの再生での確認が必要と思います。

コメント

No title

DSDが良い訳ではなさそうなのですね。
原理的にどうかは別にして、装置の癖や設計思想も影響していそうなので難しいですね。
今、アナログレコードのデジタル化を考えていますので、、続報に興味津々です!

No title

意外な結果ですね。
うちでは、明らかにDSDが上ですが。
X_Under_Barさんほど、比較対象を統一していませんので、反論という意味ではありませんよ。
マイクとマイクアンプの相性はどうなんでしょうかね。

No title

こんばんは!
興味ある面白い実験結果ありがとうございます。
結果は
録音方法(PCMとDSDの違い)
機器の違いなどがあり
一概に言えないものということですね

いま、
オーディオ販売ではハイレゾと販売促進していますが
ちゃんと音質的にも納得できるものを
供給してほしいものですね

No title

フォーマット以外の要素も大きいのでしょう。
デジタルと言えど、工夫の余地は、
まだまだあるようです。

来年もよろしくお願い致します!

No title

こういう環境下で録音実験ができるX Underbarさんの人脈ってスゴイですね。
今年もよろしくお願いします。

No title

こんばんわ。

私もMR-1を使用しておりますが
たしかにMR-1出力の音質は良くないですね。
PCでの比較を楽しみにしております。

No title

紺青の海さん、こんにちは、
今年も宜しくお願い致します。

ナイス!有難う御座います。
今回の録音は、驚きました。
以前同じような録音をした時は、MR-1に付属していたマイクでの録音でしたので、比較評価は特にしませんでした。
これで、DSDの音が悪いとは言えないので、次回、再生形態を同じにして原因を含め確認します。

No title

モックさん、こんにちは、
今年も宜しくお願い致します。

ナイス!有難う御座います。
ホントに意外な結果でした。
今回の録音及び試聴を行ったのは、演奏者を含め3名で行っています。
また、アンプに問題があるのかと交換もしましたが、結果は同じでした。
>マイクとマイクアンプの相性はどうなんでしょうかね。
マイクアンプは特に使っておりません。直接コンデンサーマイクを繋ぎ、コンデンサーマイクの電源は、機器本体からの供給です。
マイクの相性は有るかも知れませんね。
次回、もう一度確認してみます。

No title

ひでじさん、こんにちは、
今年も宜しくお願い致します。

今回の比較は、以前からやってみたいと思っていたのですが、やはり、音楽、楽器での評価をしたいのと、自分だけでの評価では評価が偏る好みの方向に行きそうでしたので、演奏者を含めた評価としました。
結果として課題が残りましたが、追って原因を確認して行きますね。

No title

カピバラさん、こんにちは、
こちらこそ、今年も宜しくお願い致します。

ナイス!有難う御座います。
今回の違いは、機器の再生系での問題ではないかと思っております。
デジタルと言っても入口付近と出口はアナログですので、機器の差はある筈です。

No title

MKBさん、こんにちは、
こちらこそ、今年も宜しくお願い致します。

人脈はそんなに無いですよ。
演奏される方やオーディオ好きの方を入れて実験して行くと、良い音に辿り着けるかなと言う感じです。

No title

ぶんぶくさん、こんにちは、
今年も宜しくお願い致します。

ナイス!有難う御座います。
ぶんぶくさんもMR-1をお使いなのですね。
今回の比較は、再生系の問題か、モックさんがコメントされたマイクの相性ではないかと考えております。
再確認を行い、もう一度報告致しますね。

No title

flattwin さん、ロバートプラント さん、Zipangu さん、いさお さん、KKD_FM さん、
こんにちは、
ナイス!有難う御座います。
今年も宜しくお願い致します。

No title

> X _ Under barさん
マイクアンプ。失礼しました。内蔵のアンプ部のことです。

私は、SONY 23F3で野外録音、室内の効果音制作でゼンハイザMD441を使っています。
基本的な傾向は、たとえば蝉の声を録音の場合、DSDですと、枝のどこで何匹鳴いているかわかります。セリフやアナウンスですと、どの劇場で流しても、同じ音で鳴ります。
PCM録音では、蝉は雰囲気で鳴いている、ある意味、耳に聞こえる感じに近いです。

知り合いのスタジオでDSD録音した演奏を安いパソコンで再生したことありますが、すごい情報量でした。

MR-1が劣るとすれば、初代のDSDだからと仮定できますが。

No title

モックさん、こんにちは、

内蔵のマイクアンプですか、その違いはあると思います。
ラインINから入れて、別にマイクアンプを準備すれば良いのですね。
このへんも実験したいと思います。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR