差動伝送のHDMI - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2015/06/21

差動伝送のHDMI

高速差動伝送である「HDMI」を使い伝送実験基板を作ろうかと考えています。
HDMI(High-Definition Multimedia Interface)は、高精細度マルチメディアインターフェースの略で、映像・音声をデジタル信号で伝送する通信インタフェースの標準規格です。

「HDMI」は、差動伝送ラインが4本とI2Cの通信データーラインが2本(不平衡伝送)で、その他に5V電源、CECとオプションラインが1ラインあります。あと、アース(GND)です。(全部で19ピン)
 
回路図は、完成しております。

 
ついでに、色々と実験したいので、くだらない回路を幾つか入れています。www
 

コメント

No title

こんにちは。

HDMI、利用するのはコネクタ&ケーブルだけでしょうかね?。

TX・RXのデバイスとなるとSiIやHDMI-LLCの縛りが外れていれば良いのですが...。

No title

西やんさん、こんにちは、

差動伝送に使えるLVDSのICがありますので、ICを使います。
アイバターンなどみれると良いのですが、高性能測定器が無いので500MHzのオシロで観測いたします。(笑

No title

モックさん、ロバートプラントさん

こんにちは、ナイス!ありがとうございます。

No title

こんばんは。

LVDS、伝送路インピーダンスは同じ110オームでしたね!!。
バッチリですね。ちなみに、何を送るのでしょうか?。

測定、差動FETプローブは調達済みでしょうか?。

No title

西やんさん、 おはようございます。

オーディオのI2S信号を考えています。
色々調べて行くと、何人かの方が実験されていますね。
勉強を兼ねて、実験基板を作る予定です。

差動のアクティブプローブは、高くて買えません。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR