ファンタム電源48Vを作るのは難しい? - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2014/10/29

ファンタム電源48Vを作るのは難しい?

マイクに使うファンタム電源の48Vを、9Vのバッテリーで作ると数個必要となります。
やはり、DC-DCコンバーターで48Vにステップアップする方法が一番良いようです。
 


そこで色々と調べていると、参考回路に48Vのファンタム電源回路が有りました。
早速DC-DCコンIC ( TPS61170 )を注文しました。
届いたのがこのICです。
 
  黒いパッケージの部分です。TPS61170を5個購入しました。


  形状を確認しないで購入してしまいました。 ハンダ付けできるか???
 


最近は、この様な大きさのIC多いですね。 ( ̄‐ ̄)んー

コメント

No title

こんばんは。

うーんリフローが前提のパッケージですからね。

THERMAL-PADの寸法が小さいので、多層基板で内層GND落としをしない限りコテで行けるのではないでしょうか?。

No title

DC-DCは48vがダイレクトに出てくる感じなんですか?

倍電圧っぽくも見えたのですが...?
どちらなのか気になります(^^;;

No title

モックさん、ロバートプラントさん、Chaosさん
おはようございます。

ナイス! 有難う御座います。(^-^)/

No title

西やんさん、おはようございます。

写真では、大きかったので、気にせずに購入してしまいました。
クリーム半田とホットプレートを使わないとダメでしょうね。
部品箱の肥しになりそうです。

No title

A2さん、おはようございます。

回路図から倍電圧整流ですねぇ。
基板を起こさないと、半田付けは無理そうです。

No title

紺青の海さん、おはようございます。

ナイス!有難う御座います。(^-^)v

No title

私の持っているE-MUのUSBのインターフェースはファンタム電源がついているので
開けて回路をよく見てみるとLT1618でこれと同様の回路が組んでありました。
秋月にある昇圧電源モジュールを改造して作れるかもしれません。
ループが広くなると輻射が増える可能性や負荷が軽すぎるとき問題があるかはわかりません。

No title

henさん、こんばんは

ご無沙汰しています。
LT1618も良いICですね。値段も少し安いです。
DC-DCコンは、ノイズの出方が心配ですねぇ。

No title

このICの形状では、普通のハンダ付けは難しいのでしょうね。
ちなみに昇圧電源は、ニキシー管と真空管プレート電圧用と、
マジックアイ用としてMC34063を使って作りました。

苦労の点は、昇圧用ICの発振周波数が高ければ良いのではなく
使用する回路の電流に合わせて適正なコンデンサの値を使って
電源ラインにノイズが乗りにくくするという、ある意味、
カットアンドトライが若干必要な事でした。

No title

まるはさん、

ICを購入してから形状を確認したのですが、手ハンダは無理かもですね。
普通のユニバーサル基板が使えないので、テスト用の基板を作る予定です。

>昇圧用ICの発振周波数が高ければ良いのではなく・・・・カットアンドトライが若干必要な事でした。
貴重なアドバイスありがとうございます。
やはり、カットアンドトライですね。

あと、MC34063は、昔使った事が有ります。発振周波数は、100kHz~200kHzくらいだったと思いますが。値段も安かったように思います。
時間をみてMC34063も検討してみます。

No title

MC34063は、百円ショップにある、シガーライターからUSB電源を出す、または
携帯電話を充電させる機器から部品取りしています。
以前の物はDIPタイプでしたが、最近のはSOPタイプとなっているようです。

>カットアンドトライ
このICは降圧回路ですとデータシートどおりの動作をするようですが、
昇圧回路では何故か出力端子が間欠モードに入るので、そのため波形が乱れて
ヘッドホンアンプなどでノイズが聞こえるようでした。
逆にいえば、間欠モードにならないように3ピンに接続しているコンデンサの
値を足すか減らすかで、かなり様子が違ってくるようです。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR