デジタルアンプ基板のアートワーク完了 - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2014/04/25

デジタルアンプ基板のアートワーク完了

デジタルアンプ基板のアートワークが終わりました。
 
ベタアース悩みましたが、デジタルアンプですのでノイズが盛大に出ると予想して全面ベタアースとしました。
基板屋への試作出しは、今晩ですね。
今回、レイアウトに苦労しました。
 

 
間違いが無ければよいのですが。(^ー^;)

コメント

No title

いよいよですね!!!
素晴らしいっす^^ ブラボー!

お疲れ様です♪

No title

紺青の海さん

基板屋への試作発注、今週の木曜日で進めていましたがファイルのデータ処理に時間が掛かり発注できませんでした。(^^;
今日、基板屋に発注すると早ければゴールデンウィーク明けになると思います。
ゴールデンウィーク中に部品表を作りますね。

No title

モックさん

ナイス!有難う御座います。

No title

おおー!!、短時間で設計が進みましたね。

アースの取り方、悩みますね~。
デジタルアンプは①入力、②スイッチング、③出力段と大きく3ブロックに分かれるのでしょうか。となると②で発生するノイズを如何に抑え込むかが課題でしょうか?。

基本はICの推奨パターンを参考にして、動作検証しながらグランドを切った・貼ったできるようなパターン設計に落ち着かせるしかないでしょうかね~。
頭を悩ましますが楽しい時間をお過ごしくださいね~。

No title

西やんさん

こんばんは、
アースは、西やんさんが仰るように、大きく3ブロックに分けております。
入力は、アナルロググランド、スイッチング部はマイナスVccをベタアースにしています。
パルス信号から低周波信号を取り出すLPFの部分は、パワーグランドをベタアースにしています。
>頭を悩ましますが楽しい時間をお過ごしくださいね~。
有難うございます。
実際に組み上げて見ないとノイズは分りませんね。

No title

Pwm回路、d級アンプ、ローパスフィルタから成り立つデジタルアンプは、やはりスイッチング動作による高周波ノイズを抑える事と、電源回路の出来に左右されるみたいですね。。出力段のローパスフィルタによるコイルやコンデンサにも音質にかかわるので、大変ですが、完成が楽しみですね(^-^)v。。

No title

いさおさん

お早うございます。
いさおさん、勉強されていますね。
D級アンプは、電源電圧変動に弱いのと高周波ノイズですね。
この部分を如何に抑えるかがポイントになります。
いさおさんが仰るように、ローパスフィルタのコイルやコンデンサで音質が調整できます。
この部分を換えて音の変化を楽しもうと考えています。

No title

おはようございます。

シンメトリーな奇麗なレイアウトですね。
良い音は、良い部品配置、良い部品からだと思います。
音だしが楽しみになってきましたね。

No title

おはようございます!
注文時のトラブル残念でしたね
でも
連休明けが楽しみですね

No title

Chaosさん

こんにちは、ナイス有難う御座います。
今回、初めてデジタルアンプ基板を作るので、色々と問題点が出ると思います。
とにかく、ノイズを何処まで抑えられるかですね。

No title

ひでじさん

こんにちは、ナイス有難う御座います。
使用部品をリードタイプの部品で構成したため、基板に収まらなく途中で回路を変更してしまいました。
変更した回路が上手く動けば良いのですが・・・
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR