小型プリアンプ 6 - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2010/09/29

小型プリアンプ 6

バランスアンプのDCサーボ化
 
バランスアンプにDCサーボを追加して、シュミレーションしてみました。
なお、特性検証するためエラーアンプは、今回外してます。
 
DCサーボ追加回路 


今回もHOT側の入力を0.4Vとしました。
 
入出力特性(1KHzサインカーブ) 


この回路の場合、エラーアンプが有りませんので、出力がアンバランス(HOT側の方が電圧が高い)に成ってます。
 
周波数特性 


CDサーボアンプもACアンプ(出力にコンデンサー追加)と同じで、低域の位相が進みます。
 
 
出力のDC電圧 


COLD側の入力にDC電圧を加えて検証しました。 DCサーボのおかげで、出力にDC電圧は出ていません。 
 
DCサーボは、OPアンプを2個追加しましたが、コンデンサー追加のACアンプの方が、回路がシンプルです。 音質的にどの様に変わるか?
 
次は、DCサーボ+エラーアンプで、シュミレーションしてみます。

コメント

No title

おはようございます。
DCサーボのほうが信号がコンデンサーを通らないので良いような気がしますが、サーボ回路の質により単純なC結合のほうが音が良いかもしれませんね。

C結合の場合は負荷インピーダンスにより特性が変りますので、DCサーボのほうが良いように思います。

No title

どまんなかさん、 こんにちは、

>C結合の場合は負荷インピーダンスにより特性が変りますので、
>DCサーボのほうが良いように思います。

そうなんですよね。 この辺の判断が難しいと思います。

特にシュミレーションでは、音質は分かりませんので、2タイプ

作って評価する必要が有ると思います。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR