LCD表示板用のアクリルパネルの加工 - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2013/11/30

LCD表示板用のアクリルパネルの加工

LCD表示板用の保護パネル、アクリル板を加工して、昨日やっと完成しました。
 


アクリル板を少し大きめに切り出して、後はヤスリで削って寸法を合わせました。

 

 
集中して削らないとダメです。疲れました。
 
巧みの技ですねぇ。

コメント

No title

集中力と技に拍手です。

No title

物理加工は本当に疲れます!
お疲れ様でした♪

No title

こんばんは。

綺麗に加工できましたね。

アクリルの色はクリアですか?。クールな色合いですね。

No title

モックさん、 こんばんは、

有難う御座います。
当分この手の加工は、やりたくないです。
疲れました。

No title

紺青の海さん、 こんばんは、

有難う御座います。
ケース加工関連の作業は、失敗すると後戻りできないので疲れます。
これでフロントパネル関連の作業は終わりました。

No title

西やんさん、 こんばんは、

有難う御座います。
かなり手間が掛かりました。
アクリルの色は、ラベンダーの透明と言う色です。
もう少し黒い色にしようとしましたが、昼間見えにくいと思い紫系の色にしました。

No title

こんにちは。

ラベンダー!ですか~、なるほどクールな色合い納得です。
私は蛍光管の色が好きで良く使いました。この時は薄茶にしたほうがコントラストが取れて昼間でも見易かったですね。ノイズもでるので導電シート等余分なコストがかかりました(笑)。

No title

お見事ですね!まるで機械加工しているみたいです。わたしには到底できません(^-^)v。

No title

西やんさん、 こんばんは

実際、太陽光で確認したのですが、茶系の方が良かった感じもします。
このへんは、数種類の色で確認しないとダメですね。

No title

いさおさん、 こんばんは

有難う御座います。
疲れますが、時間を掛ければ誰でも出来ますよ。

No title

けっこう厚みのあるパネルみたいですね。大変だったでしょう。
私はせっかちなので、完成を急ぐあまり、粗削りになってしまい、
あとから修復するのによけい時間がかかってしまいます。
X Under barさんは、根気強いひとなんですね。

No title

MKBさん、 こんばんは

ご無沙汰しています。
パネルは、約3mmあります。パネルとアクリル板の加工、大変でした。

>X Under barさんは、根気強いひとなんですね。
このようなことは集中出来るようですが、仕事では根気が無いですね。困ったもんだ。

No title

おはようございます。

お疲れ様でした。
パネルの裏に取り付けるのではなくて、パネルの穴にちょうど嵌るように加工しているのですね。
アクリルをヤスリがけすると、ヤスリが目詰まりして手間がかかりますね。

No title

Chaosさん

こんにちは、
見栄えを良くするため、パネルに嵌め込む方法でやりました。
アクリルは、ヤスリの目が詰まりますね。
目詰まりを取りながら削りました。
手間かかりました。

No title

こんばんは!
この化粧板手作りですか?
素晴らしいです。

No title

ひでじさん、お早う御座います。

有難う御座います。
気合いを入れて、ヤスリで削り込みました。
気を使うので、パネル加工が一番嫌です。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR