電子ボリュームMUSES72320使用プリアンプ基板(頒布価格 ¥12,000) - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2013/06/03

電子ボリュームMUSES72320使用プリアンプ基板(頒布価格 ¥12,000)

北鎌倉電子工作同好会の第一弾として、CrossOverでスタートした プリアンプ、暫定ですが頒布価格が決まりました。
頒布価格は、以下の様になります。
 
1セット:¥12,000以下(送料含む)
 
セット内容:
①コントロール基板(Per-amp_A1.5) _1枚
②入力切換基板(Per-amp_B1.5) _1枚
③電子ボリューム基板(Per-amp_C1.5) _1枚
④コントロール用マイコン(ATMEGA328) _1個
⑤PC用コントロールソフト
⑥操作マニュアル・作成マニュアル及び回路図(CD-ROM) _1枚
※PC用コントロールソフトは、マニュアル及び回路図のCD-ROMに含まれます。
※各基板に使用する電子部品や頒布基板に含まれない回路部分につきましては、別途、取り揃えていただく様お願い致します。
※多チャンネル使用は、現在基板の準備が出来ておりませんが、各基板の単独頒布も考えております。
 
頒布時期:6月(末)~7月を予定
頒布数:28セットを予定
 
応募方法等につきましては、現在準備中です。決まり次第お知らせ致します。
 
 

 

プリアンプの主な仕様:
 
・電子ボリュームIC(MUSES7232)を8個までコントロール可能(マルチアンプ対応)。最大16チャンネルをコントロールできます。
・リモコン対応(Apple Remoteを採用)
・ボリュームのアップ・ダウンは、ロータリーエンコーダーを使用、リモコンでもできます。0.25dBステップ及び変化カーブを選べます。
・ボリュームは、マスターボリュームとバランスボリューム(チャンネル、別々に設定できます)を構成していますので、マルチアンプにはバッチリ合います。
・電子ボリューム(基板)を組み合わせれば、バランスアンプも対応可能です。
・表示はLCDを採用、ボリューム値の表示は、dBで表示、入力ポジションも表示もできます。
・入力切換は4入力に対応します。
・コントロール基板からのコントロールライン全てにノイズの影響を避けるためフォトカプラーを入れています。
・電子ボリュームIC MUSES7232の電源は、全てディスクリート電源を採用しました。
<追加機能>
・BluetoothによるPCからのコントロールが可能です。
特にPCオーディオで音楽を楽しまれている方は、PCでの入力切換やボリューム調整が可能となり、アンプは電源スイッチのみの構成も可能となります。(PC及びリモコンからの電源ON/OFFも対応予定です)
 

コメント

No title

待ってました^^

No title

売り出しですか!!(◎_◎;)

いやぁ~頑張って下さい(^з^)

No title

amamaさん

やっと、ここまで漕ぎ着けました。

No title

Modernさん

ご無沙汰しています。
有難う御座います。
このプロジェクトを早く終わらせて、次の企画に移りたいです。

No title

h○nさん

メール致しました。

No title

こんばんは。

こういった商品はマニアックなので、販売台数の予測が難しそうですね。
まだ、他の企画というのも予定しているのですか?

No title

Chaosさん、 お早う御座います。

最初に始めた頃は、こんなに機能満載ではなかったのですが、段々やってるうちにニアックなプリアンプに成りました。
販売台数は、予想つきませんね。でも今のところ、この様なプリアンプの自作版は無いので面白いと思います。

懲りずにこの後も、小遣いが続く限り、第2弾、第3弾とやって行こうと考えています。

No title

さすがxさん、プロのお仕事ですね。かなり売れると思います。次の企画はパワーアンプですか?楽しみですね(^-^)v!

No title

いさおさん

お早う御座います。
有難う御座います。
面白い企画ですので、皆さんに作って貰いたいと思っています。
次の企画は、まだ、考えていません。

No title

マイコンのプログラムもほぼ完了し、楽しく使っています。

操作感が結構いいので、いろんな場所で披露したいですね。

もう一踏ん張り頑張りましょう!

No title

リセットさん

長かったですね。
でも、かなり気合の入ったプリアンプができたと思います。
操作感も上手く追い込んだと思います。
流石、リセットさん。
リリースまで、もう少しです。
頑張りましょう。

No title

こんばんは!
遅まきながら
販売までおめでとうございます!
内容が濃いのに、諭吉さん少々オーバーとは
凄いですね。
ところで、コントローラーは
MACでも動くのでしょうか?
教えてください

No title

ひでじさん

お早う御座います。

有難う御座います。

>ところで、コントローラーはMACでも動くのでしょうか?
対応OSですが、MACには対応していません。Windows系です。

PCでのコントロールは、最初の計画には、無い内容でしたが途中で機能追加しました。
値段の方も、できる限り安くしようと設定しましたが、かなり厳しいです。

No title

ひでじさん

こんにちは、リセットです。
Macは未対応です。
ブートキャンプや仮想技術によってWindowsのインストールを行えば、Macでも動作するかもしれません。

また、CrossOverというどこかで聞いた名前のソフトを使えば、windowsのソフトをMacで動かすことができるようです。
紹介ページのURLを書いておきました。

ただ申し訳ありませんが、Macは動作保証の範囲外とさせてください。

No title

上記コメントの、私の名前をクリックすると紹介ページに飛びます。

No title

初コメントです。
しげると申します。

いつも、盛りだくさんの内容の記事、楽しみに拝見しております。

この、電子ボリューム企画も楽しみにしています。
頒布が決まりましたら、お願い出来ればと思っています。

No title

しげるさん

初めまして、

ご訪問及びコメント有難う御座います。
最近更新がなく済みません。

>電子ボリューム企画も楽しみにしています。
この様なコメント、最高に嬉しいです。
有難う御座います。

頒布の方は、もう暫くお待ち下さ。

BBS「北鎌倉電子工作同好会」の方にも気軽にコメントを書いて下さいね。

今後とも宜しくお願いします。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR