バランス型プリアンプの入力切換え - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2013/02/11

バランス型プリアンプの入力切換え

バランス型プリアンプの入力切換え回路を考えています。

セイデンのロータリースイッチを使いたいところですが、お金が無いのでリレー切換えで進めます。
 


この部分は、XLRやRCAの入力をリレー切換えにより入力をセレクトする。この方がカッコ良くプッシュボタンで切換え出来るのでOKとしました。
 
入力部分で問題に成るのは接触抵抗も有りますが、各入力端子間でのクロストークの問題です。クロストークは、周波数が高くなるほど悪くなります。メーカのスペックでは、1KHzで60dBとか90dBとよく記載されていますが、問題は、10KHzのクロストークです。
10KHzでは10dBから25dBほど悪化します。いちど計ってみると面白いです。1KHzと10KHzでは変化が全然違います。
 
この回路では、使っていない(セレクトされていない端子)入力部分を1kΩ程度の抵抗でアースに落しています。本来なら抵抗を入れないでアースに落した方が良いのですが、最近のDACやCDPの出力が低インピーダンスなので、これを直接アースに落すと、DACやCDPの出力アンプを壊す可能性があるため抵抗を入れています。でもこの抵抗は出来る限り小さくしたいと思います。
 
次は、入力をコントロールする回路をアップします。

コメント

No title

ども、ひろゆきです。

なかなか良く考えられた回路ですね。
リレー接点の接触抵抗や、クロストークを考慮されるなら、リードリレーを利用するのも手です。
秋月でやや複雑な内部回路構成の高級品が安価で販売されていますから、部分利用でも美味しいかもしれません。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-06286/
残念ながらこれを使おうとすると、少なくてもドライバとインバータは最低必要となりますが…

あと、アンバラ入力切替のコールド側のリターン(リレー2P)は不要かと。

No title

成る程ロータリースゥィチッ以外ですと、複雑になりますね。音質的にも悩ましいところですね…

No title

ひろゆきさん、 お早う御座います。

有難う御座います。
この場合のクロストークは、Lch、Rchのクロストークでは無く、各入力に対してのクロストークです。
秋月さんのリードリレーを確認させて戴きましたが、少しコントロール方法を考える必要が有りますね。

>アンバラ入力切替のコールド側のリターン(リレー2P)は不要かと。
XLRとRCAの混在の入力では、一般的には、アンバランスからバランスに変換する回路が有るのですが、私が採用しているアンプは、アンバラでもバランスでも使えるアンプですので、アンバラの時は、コールド側をアースに落とす必要があります。そのため、RCA、アンバランスでも2回路のリレーが必要です。

No title

いさおさん、 お早う御座います。

ロータリースイッチが一番使い易いと思います。ただ、セイデンさんのロータリースイッチは、値段が高いので私には手が届きません。
でも、自分の技術力をUPされるのには、色々な方法で挑戦するのが良いと思います。

No title

バランス回路の切り替えはリレーがベターでしょうね。
以前マークレビンソンのプリを触った時にクロストークが大きく驚いたことが有りました。基板上でパターンを並べるのでそのようになるのかと思いました。

No title

雪だるまさん、 こんにちは、

どの様になるか分かりませんが、セイデンさんのスイッチは、財布に無理がありますのでリレーで頑張ります。

>マークレビンソンのプリを触った時にクロストークが大きく驚いたことが有りました。基板上でパターンを並べるのでそのようになるのかと思いました。
接触抵抗では、ロータリースイッチの方が有利ですが、基板上でパターンを並べるリレーの方がクロストークは、良く成るかと思います。
このへんも基板ができたら実験して報告いたします。

No title

度々ですみません。
私の書き方が凄く悪かったようで、アンバラのコールド側の接点にある「リターン」(←この表現が多分そもそも違っている)。場所で言うとリレーの2番ピン(NC側)以降の配線が不要では無いかと。(簡単に言うなら、アンバラ部のリレー2Pはオープン)
という意味でした。
紛らわしくてすみません。

> Lch、Rchのクロストークでは無く、各入力に対してのクロストーク
ハイ!ですので、シールド付のリードリレーを薦めてみたのです。
以前何処のメーカーだか忘れましたが、背面パネルに近い側にロータリーSWを取り付け、ロングシャフトでフロントのセレクターとしていたのを見た事があります。
基板のパターンを工夫するだけでも随分違うと思います。
究極なら、背面1端子毎に子基板を付けて、そこにリレーを取付けるのもアリかと。
複雑にはなりますが、バス配線とせず、非選択時は内部側もGNDに落とす仕様として、内部のリレー基板までスター配線で再選択すれば、完璧かと。
後は、アンバランスのコールド側もリレーでスイッチすれば完璧!?

ひろゆきでした。

No title

ひろゆきさん、

分かりました。そうです、不要ですね。

>究極なら、背面1端子毎に子基板を付けて・・・・
これが一番良いと思います。ただ、スペース的に無理だと思います。

>複雑にはなりますが、バス配線とせず・・・
パターン引き回しからバス配線はあまり良くないと思いますが、これが一番シンプルかと考えています。

>アンバランスのコールド側もリレーでスイッチすれば完璧!?
アンバランスは、あまり重点を置いてないのでこの位でOKとしています。

また、色々とアドバイス下さい。
もし宜しければ、「BBS北鎌倉電子工作同好会」にも参加して下さいね。
http://open-circuit.bbs.fc2.com/

No title

> これが一番シンプル
確かに、です。シンプル・イズ・ベストですね。

> アンバランスは、あまり重点を置いてない
なのですが、アンバランスはコールド側がGNDでして、未接続ならともかく下手に繋がっていると色々…(以下自粛)

> 「BBS北鎌倉電子工作同好会」にも参加して下さい
気づいて拝見させては頂いたものの、当方東京在住でして若干抵抗があります。
それでも構わなければ是非お邪魔させて頂きたいと思いますが…

No title

ひろゆきさん、こんにちは、

>気づいて拝見させては頂いたものの、当方東京在住でして若干抵抗があります。
>それでも構わなければ是非お邪魔させて頂きたいと思いますが…
私は、東京の八王子市の近くですよ。
全然気にする必要有りませんので、是非ご参加下さい。

No title

リセットです。広島です…
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR