バランス型プリアンプのブロック図 - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2013/01/29

バランス型プリアンプのブロック図

フォトカプラが上手く行かないので、気分を変えてプリアンプの構成を考えてみました。
 

 
入力は、PICを使わないでロジックICで組むことにしました。この方が基板を作る上で簡単だと考えました。電源は、各ステージで分けていますが、このへんはケースのスペースの状況により変える予定です。
 
ところで、PICのSLEEPモードを使えばPICの消費電力も減りノイズも少なくなります。そこで、PICのSLEEPモードの採用も考えることにしました。
現在PICは、8MHzのクロックで動かしていますがSLEEPモードではクロックが31KHzまで落ちますので、ノイズもかなり減ると思います。
ボリュームを動かすとSLEEPモードから抜けて通常モードに入るプログラムにすれば良いかと。
SLEEPモードを考える時、SLEEPモードから抜けるための割込みを考える必要があります。
PICで使用出来る割込みは、次の4項目だそうです。
1. TIMERのオーバフロー時
2. EEPROMの書き込み終了時
3. INTピンの立ち上がり、もしくは立ち下がり
4. 決められた端子の入力変化時
 
ここで問題があります。PICで使用できる割込みは、全てハードの割込みです。音量の変化をロータリーエンコーダで行う構成であれば、上記の4番ですが、ボリュームだと割込みが少し難しくなります。
PICは、ソフト割込みが出来ないのですか?
ネットをみてもソフト割込みの参考になるモノが見つかりませんねぇ。

コメント

No title

お早うございます。

先ず、フォトカプラの件ですが、フォトカプラ出力の後にシュミットIC(74HC14)などを挿入してやれば、奇麗な矩形波になりますよ。
フォトカプラの出力は、たとえ奇麗な波形にならなくとも、スレシュホールドに対して上下対称になるくらいのレベルにプルアップ抵抗を設定してやれば良いと思います。

PICの方は残念ながら外部割込み、または内部ではタイマー割り込みによるウェイクアップになると思います。
消費電力が問題になるようでしたら、通常を低速クロックにしておいて、ADを読む、EVRに設定するなどのアクションの時だけ高速クロックに切り替えるというのも手では?

ADの前回の読み出し値と今回の読み出し値が同じ場合には、タイマーをセットしてスリープモードに移行、タイムアップでウェイクアップというのではどうでしょう?

No title

Chaosさん、 お早う御座います。

何時も適切なアドバイス有難う御座います。
>フォトカプラ出力の後にシュミットIC(74HC14)などを挿入してやれば、・・・
やはりそうですよね。このへんも回路に入れられるようにします。

>スレシュホールドに対して上下対称になるくらいのレベルにプルアップ抵抗を設定・・・
プルアップ抵抗をもう少し弄ってみます。

>PICの方は残念ながら外部割込み、または内部ではタイマー割り込みによるウェイクアップになると思います。
やっぱり、そうですか。

>通常を低速クロックにしておいて、ADを読む、EVRに設定するなどのアクションの時だけ高速クロックに切り替える
>ADの前回の読み出し値と今回の読み出し値が同じ場合には、タイマーをセットしてスリープモードに移行、タイムアップでウェイクアップ
良いアイデア有難う御座います。流石Chaosさんです。お仕事忙しそうですが、体に気を付けて頑張って下さい。また、アドバイス下さい。

No title

ハイレベルなキャッチボールですね(^-^)v!わたしにはわかりませんが、良い方向に行きそうですね(^-^)v!

No title

いさおさん、 お早う御座います。

有難う御座います。
Chaosさんには、色々と教えて頂いて、かなり助かっていますよ。

No title

ひろゆきです。

ふと気付いたのですが、物理VRの位置をアナログ電圧で取り込んでいるのであれば、もしかしてVRに触れていない時にも閾値近辺で最下位ビットがふらついていて、常にEvrにコントロール信号を送っているなんて事は無いですか?
ソフトで不明ならPICのデータ出力をオシロ等で観察したらわかりませんか?
既に対策済みでしたら余計な事をごめんなさい。

No title

こんにちは,VRコントロールに4番目の Interrupt On Changeを
使って見ようと思って居ます。 Rotary Encoderをつなげて LCDに
表示させてみて、それなりに動いているようなので,そのまま電子VRに
使えそうです。 VR-dataはEEPROMに書き込み, Encoderの変化で
Up/Downを判断して EEPROM dataから+1/-1 すれば良さそうです。
VRを変えなければ基本的にSleepなのでNoiseの点でも良いかなと思います。 まだDACへの実機では試していませんが,多分大丈夫かなと。
VRだと難しいと思われるのは何故でしょうか

No title

ひろゆきさん、 お早う御座います。

>物理VRの位置をアナログ電圧・・・VRに触れていない時にも閾値近辺で最下位ビットがふらついていて・・・
8ビットのA/D変換データの最下位ビットをマスク処理して、7ビットにしていますので閾値近辺のふらつきは少ないと思います。

>ソフトで不明ならPICのデータ出力をオシロ等で観察したらわかりませんか?
昨日からPICの出力データをオシロで見ていますが、面白い現象を発見しました。
近日中にUPしたいと思います。

フォトカプラについては、もう少し早いフォトカプラに変えて実験してみます。後は、フォトカプラの後ろにシュミットやインバータかバッファーを入れて波形を綺麗にするしかないと思います。

気付いた点等有りましたら、また、お願い致します。

No title

電気屋おじさん、 お早う御座います。

エンコーダだと端子の変化が1及び0と変化しますので、4番の決められた端子の入力変化時で、良いのですが。VRの場合は、A/D変換を常に行っているので、スリープモードに入っても直ぐにウェイクアップしてしまいます。A/D変換をタイマーでコントロースするのも良いのですが、VRを回した時の変化のスピードについて行けないと・・・。

今行っている処理は、A/D変換値からVRカープのマップに合わせ、VRデータを作り、旧のVRデータと現在のVRデータを比較して、変化が有った場合に電子VRにデータを送る処理をしています。
VRデータの変化は、ソフトでの比較ですので、スリープモード及び割込みが上手く行かないと考えています。
分かり辛い説明で済みません。

No title

エンコーダーですと数値の変化はLinearになりますね。
回転に対してLog カーブの様にしようとするとData Table を
持つのが簡単とは思いますが,Softがちょっと重くなります。
MUSE 電子VRの設定データを外付けVRからA/D変換して値を決めているのではないかと思います。 エンコーダとVR-Data tableであれば 割り込みは,割と簡単です。 エンコーダをいじらない時はSleepにしておけます。 A/D変換で設定したい何か理由があれば別ですけど。 VRの変化カーブを維持したいのでしょうね。 私が以前作った電子VRは外付けVRからA/D変換しましたが、その時はA/Dの所でループさせました。 常時変換しっぱなし。 VRを変化させた時だけA/Dを動かすのは難しいかも知れません。

No title

電気屋おじさん、 こんにちは、

何時も色々とアドバイス有難う御座います。
アナログボリュームの触った感じを残したいと考えています。また、エンコーダにすると、ボリュームの位置を表示する必要が有りますので、この辺のソフトを作るスキルが無いもので・・・。
今考えている基板は、電子ボリュームと制御するPICを別基板で考えています。
別にしておけば、後で色々と変更もバージョンアップもでそうです。

No title

こんにちは,
確かにVRの連続で変化する感触はまた捨てがたいです。 メインのアンプがLuxの抵抗切り替えアッテネータなのと,サブも自作アッテネータなので 私はclickでの切り替えには違和感は 無くなりました。 エンコーダは今の位置が分からないので表示器が必要となるのは確かに難点です.
それで私も初めの電子VRは普通のVR+A/Dにしました。

No title

電気屋おじさん、 こんにちは、

切換型のATTも良いのですが、私は滑らかに変化するVRの感触の方が好きです。
今後、アッテネーションのLCD表示等も出来るよう考えて行きたいと思っています。
その中で、エンコーダも挑戦してみます。

No title

初めはA/D typeにして、 次にLCDの表示を試してみて,出来そうな感触なので、次は電子VR+LCD表示を考えています。
Analog VRでの control はADをいつするかが悩みますね。 常時動かしていると何だかnoiseが乗りそうですし。 最近のPICはタッチセンサーの回路も有るようなので、 VRに手をかけたら ADを始めるとか考えられそうです。

No title

電気屋おじさん、 お早う御座います。

私もステップアンプして行くかたちで考えています。
私の場合は、ソフトを組むスキルがゼロに等しいので細かい設定が出来ません。A/D変換は常時行っていて、A/D変換値の過去の値と現在の値を比較して変化が有った場合だけ、データを電子VRに送るようにしています。この方法とデータラインのシールドで、ノイズはかなり良く成りました。

>最近のPICはタッチセンサーの回路も有るようなので、 VRに手をかけたら ADを始めるとか考えられそうです。
この様なPIC有るのですか、情報有難う御座います。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR