初心者?のためのアンプの音質調整(7) - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2013/01/06

初心者?のためのアンプの音質調整(7)

ESR値でコンデンサを選ぶ (2)

続いて、
【 第3グループは、1μFのグループ 】
  A パナ TFコン 1μF
  B ニッセイ MMT 1μF
  C DAYTON 1μF
  D ムンドルフ 1μF
  E 日本ケミコン DTDZ 1μF
  F 日本ケミコン DTD 1μF
  G WIMA MKS10 1μF/250V
  H ルビコン Twist-L 1μF
 

 

 
CのDAYTON 1μF以外は、みな同じ傾向です。因みにDAYTONは、ポリプロピレンです。 でも、Dのムンドルフ 1μFは、ポリプロピレンですがESRは大きいです。
 

【 第4グループは、10μFのグループ 】
第4グループは、電解コンデンサとフィルムコンデンサを、比較してみました。
  I VISHAY MKT1813 10μF/100V
  J WIMA MKS4 10μF/63V
  K OSコン 10μF/16V
  L ニチコン FG 10μF/50V
  M エルナ セラファイン 10μF/50V
  N ニチコン MUSE BP 10μF/25V
 

 

 
 
グラフを見て頂くと分りますが、KのOSコン 10μF/16Vがフィルムコンデンサに負けない値です。流石OSコン。
意外だったのは、Nのニチコン MUSE BP 10μF/25Vです。無極性の電解コンデンサの方がESRが低い。
 

次は、私の好きなコンデンサを含め比較してみました。
⑥ ERO MKC1862 0.1μF/100V
⑦ SOLEN MKP-FC 0.1μF/630V
C DAYTON 1μF
K OSコン 10μF/16V
O ERO MKP1840 1.5μF/160V
Q VISHAY MKT1813 3.3μF/100V
 

 

 
昔から音質が好きでしたERO MKP1840(ポリプロピレン)とVISHAY MKT1813(ポリエステル)です。
ERO MKP1840は、製造中止品です。また、ERO社はVISHAY社に変わっています。吸収合併されたんですかねぇ?
グラフからERO MKP1840の変わりにDAYTONが使えそうです。
纏まりの無い内容ですが、最終的には自分自身で聴いて決めるしかありません。
 
 
最後に、今回の測定に使用した測定器は、秋月で購入した「高精度LCRメータDE-5000(\4,700)」です。
 

 
このLCRメータはお勧めです。
高精度でコイル、コンデンサ、抵抗が測定できます。また、オートレンジ(自動判別切替)で便利です。そして、このLCRメータの凄いところは、ESRが100Hz、120Hz、1kHz、10kHz、100kHzの5ポイントで測定できます。
また、これと同じ機能のメータが秋月で販売されていますが、こちらは100kHzのみです。デジタルキャパシタンスメーターESR60(\8,400)です。済みませんコイルと抵抗は測れません。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-05468/
 
高精度LCRメータDE-5000(\4,700)は、また、詳しくレビューします。
 
 
続く
 
 
初心者のためのアンプの音質調整(1)
http://blogs.yahoo.co.jp/yokoyama3322/14245717.html
 
初心者?のためのアンプの音質調整(2)
http://blogs.yahoo.co.jp/yokoyama3322/14282345.html
 
初心者?のためのアンプの音質調整(3)
http://blogs.yahoo.co.jp/yokoyama3322/14308842.html
 
初心者?のためのアンプの音質調整(4)
http://blogs.yahoo.co.jp/yokoyama3322/14322737.html
 
初心者?のためのアンプの音質調整の番外編
http://blogs.yahoo.co.jp/yokoyama3322/14342434.html
 
初心者?のためのアンプの音質調整(5)
http://blogs.yahoo.co.jp/yokoyama3322/14362222.html
 
初心者?のためのアンプの音質調整(6)
http://blogs.yahoo.co.jp/yokoyama3322/14561934.html
 
初心者?のためのアンプの音質調整(8)

コメント

No title

こんばんは。

アンプというと出力段のデバイスに目が行きがちですが、受動素子も音質に大きく影響しますね。
特にカップリング用のコンデンサには気を配らないと、音質を左右しますからね。

No title

これは良いですね、ちょいと前に秋月のページで見つけていました。
買おうかどうか悩んでいます。

No title

Chaosさん、 こんばんは、

受動素子の中でもコンデンサが一番音への影響があると思います。
Chaosさんが仰るようにカップリングコンデンサは、音質を左右しますし、コンデンサで音質調整もできます。値段も高いのから安いのまで色々有りますね。

No title

雪だるまさん、

私が5年ほど前に購入したLCRメータは、35,000円しましたがESRは測れませんでした。
それが4,700円は安いと思います。近いうちにLCRメータのレビューを書きますね。

No title

これは良いですね!アンプ製作に役立ちそうです。周波数により抵抗値が低いと良いのでしょうか?しかし特製は良くても音質が悪い場合もあるのでしょうか?昔RSコンポーネントの方から、スチロールコンデンサよりディップマイカ→ポリプロピレンの順で良いと聞きました。メタライズドコンデンサもポリプロピレンタイプが良いのではと思います。ドイツのwimaフィルムコンデンサもやはり良いのですね!このテスター、いずれ買います(^-^)v!

No title

いさおさん、 お早う御座います。

スチロールコンやマイカコンは、大きな容量が無いので音が良くても入手が難しく、パラにして調味料として使う方法ですかね。
ESRは、低ければ良いと言う訳でもなく平坦な特性が理想です。
耳で聴いて、コンデンサの音質が分かればESRもあまり関係有りません。
コンデンサの不良は、ESRを測れば分かる場合もありますので、アンプ修理には便利だと思いますよ。

No title

こんばんは。カップリングコンデンサはもちろんなんですが、
デカッップリングコンデンサに違う種類のものをパラって
音質改善という方法もあったような記憶があります。
オーディオは奥が深いですね。

No title

MKBさん、 こんばんは、

>デカップリングコンデンサに違う種類のものをパラって音質改善という方法もあったような記憶があります。
電源もコンデンサのパラ接続で音質が変わります。特に安定化された電源より非安定化電源では、変化がかなりあります。
ほんとにオーディオは奥が深いですね。

No title

こんにちは
高精度LCRメータDE-5000の情報有難う御座います
早速購入してみました

No title

Zipanguさん、 こんにちは、

お役に立てて何よりです。
値段も安く、入手し易い測定器だと思います。

No title

情報ありがとうございます。メーター買いました。コンデンサはオーディアンス オーリキャップが好きです。10数種テストしましたが私のところではこれが一番でした。

No title

e@manさん

こんばんは、初めまして。

お役に立てて嬉しいです。
オーリキャップですか、確か黄色いコンデンサですよね。
私は使ったこと無いのですが、音が良いと評判は聞いています。
今度、購入してみます。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR