SITバランスアンプのプロテクト回路 - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2012/11/29

SITバランスアンプのプロテクト回路

SITアンプのスピーカー用プロテクト回路

バランスアンプですので、オフセット電圧検出もバランスアンプに合わせて考えています。
OPアンプの使用も考えたのですが、結局は細かく調整できるデスクリートで進めることにしました。
 


一段目の差動アンプで電位を検出して、2段目でON/OFFと切り替えて、3段目が15V⇒5Vの変換回路です。そして、高校生の時に習ったフリッピフロップ回路でその状態を維持します。 ここで役に立ちました。(*^-^)ニコ
 


とりあえず、ここまでをブレッドボードで検証します。
上手く動くかな?

コメント

No title

FF懐かしいですw
自分も高校の時にやりましたw って、2年程前かな?(爆

No title

ModernTeanaさん、お早う御座います。

私なんか、三十・・・年前の話です。
ModernTeanaさん、凄く若いですね。羨ましい。
でも、持ち物は、古い物が多いですね。

No title

こんにちは
保護回路は電源の関係が有りますのでディスクリートで組むしかないように思います。RSFFって金田式からの定番ですね。

No title

雪だるまさん、 こんにちは、

ディスクリートの方が細かい変更ができるので良いと思います。
そう言えば、金田式の保護回路もRSFFを使っていますね。
これが一番簡単と言うか、これしか思いつきませんでした。

No title

うまく進んでいますね!アンプの方も出来上がっているのでしょうか?

No title

いさおさん、 こんばんは、

アンプの方は、ある程度構想は固まったのですが、その他の部分は現在検討中です。
今回は、アンプとプロテクト回路を一枚の基板に収めようと考えています。
もう少し時間が掛かりそうですね。

No title

こんばんは。

検出部をディスクリートで、それ以降の部分をロジックICの構成ですね。
ロジック部は、電源投入時に状態を確定させるために、リセットを追加した方が良いように思います。(74HC74等の使用で)

No title

Chaosさん こんばんは、

アドバイス有難う御座います。
リセット忘れていました。
上手く行くか分かりませんが、抵抗とコンデンサで時定数を持たせて実験してみます。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR