ハイエンドショウに行ってきました - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2012/10/09

ハイエンドショウに行ってきました

時間が取れず、久し振りの更新となります。
 
自作アンプの方は、保留状態です。 自分の技術の無さが一番の問題で、オーディオは奥が深く、技術的に色々と知ってくると迷いが出てきます。

その中、10月6日(土)にハイエンドショウ2012に行ってきました。
特に目新しい物は無かったのですが、以前から一度は聴いてみたかった ViV laboratory の「evanui signature III」のプロトタイプを聴くことができました。
 

 

 
ViV laboratoryは、完全ダンパーレス、エッジレス構造のスピーカーを開発・販売しているガレージ・メーカーです。
2年ぶりのモデルチェンジで、ドライバーユニットが従来の8cmから10cmにアップされ、その他にも磁気回路を新しくしたそうです。
やはりこのSPの凄いところは、SPユニットの構造にあります。また、特殊な形でオーディオのSPには見えません。
振動板が宙に浮いている状態になっています。(企業秘密のため構造は良く分かりませんが、特殊な液体?磁石?で振動板が浮上しているそうです)
このSPの音ですが、高域のトランジェントが素晴らしく良く、低域も出ており、バックロードホーンですがバックロードホーンの様な音がしないです。10cmのフルレンジ1発で、ここまで出せるのは凄いと思います。

ViV laboの秋元さんには、今後とも頑張って欲しいと思います。
陰ながら応援しています。

ViV laboratory 株式会社
http://www.vivaudiolab.com/home-j.html

参考映像です。(後半の部分に収録されています)
http://www.youtube.com/watch?v=T_zrid2kfMY
 
 
オーディオデザイン社からは、パワーアンプ、プリアンプのプロトタイプが展示されていました。こちらのアンプは、まだ、試聴が出来なく参考出展でした。
プリの方は、中が見えませんでしたので、パワーアンプの写真を撮ってきました。
 


パワーアンプは、BTL構造のアンプです。話では、最近のアンプの流れがBTLなのでBTL仕様にしたそうです。
終段は、3パラ~4パラのトランジスターの様です。
 


目を引くのは、このSP端子です。一般的には、真鍮にニッケルメッキを施しその上に金メッキをするそうですが、このSP端子は銅に直接金メッキをしているそうです。この方が音が良いそうです。かなり大きいSP端子です。
 

 

今回、前回と感じが変わったのですがスペック社の「ミュージックDD」です。高域がクリアーになり効果を感じる事ができました。(前回聴いたときは、良さが感じられませんでした。曲の違いによるのかも知れません。)
 


このミュージックDDは、SPの逆起電力の吸収とSPのインピーダンスを整える物です。
この回路は、コンデンサと抵抗を直列接続した簡単な回路だと思います(たぶん)。
自作できると思います。

今回、レコード音源でのデモが多いように感じました。
デジタルも良いけど、レコード(アナログ)も良いですね。

コメント

No title

X underbarさん、こんばんは。

「evanui signature III」の構造がすごいですね。実物を見てみたいです。音も聴いてみたいですね。

No title

モックさん、 こんばんは、

ご無沙汰しています。
このevanui signature の構造は凄いですよね。
スピーカーの構造は、過去に平面型やコンデンサー型のスピーカーも有りましたが、従来のすり鉢の形をしたスピーカーに戻りました。
スピーカーは全然進化していませんね。構造がシンプル過ぎて構造を変えることが出来ないのでしょう。

No title

こんばんは、お久しぶりです。

いろいろ面白い製品がありそうですね。

SPは基本構造は数種類に限定されるようで、斬新な原理のものはほとんど出てこないですね。

デジタルスピーカーには関心はありますが、なかなか製品としては出てきませんね。

No title

直接金メッキは乗らないので云々と聞いたことがあるのですが、技術革新でしょうか。
以前の常識は今の非常識、こうなるのは致し方ないですね。

ハイエンドはやっぱりガレージメーカが多いようですね。
わたしも機会を作って聞いてみたいと思います。

No title

なんすかwww
このキノコ スピーカーw
これは良い形w 是非とも真似たいw

No title

Chaosさん、お早う御座います。

ご無沙汰しています。
>SPは基本構造は数種類に限定されるようで、斬新な原理のものはほとんど出てこないですね。
新しい原理のスピーカーは中々でてきませんね。そろそろスピーカーの基本構造を覆すスピーカーがでてきても良いと思いますが。
デジタルスピーカーも基本的には、現在のスピーカーの応用ですね。

No title

紺青の海さん、お早う御座います。

金メッキは、直接銅にはメッキはできません。これは電解メッキの場合だと思います。
例えば、蒸着メッキみたいな方法でしたらプラスチックにもメッキができるので、他の方法で金メッキをしているのだと思います。
ガレージメーカーの方が、とんでもない発想があり面白いですね。

No title

ModernTeanaさん、お早う御座います。

このキノコの頭は、約20Kgあります。かなり重たいです。
キノコかE.T.かと言うところですね。でも、音は素晴らしいですよ。

No title

このスピーカーユニットはおいくらするのでしょうか?欲しいです(笑)!

No title

いさおさん、 お早う御座います。

ご無沙汰しています。
スピーカーユニットとしては販売していません。この evanui signature IIIは、400万円位だったと思います。私には買えません。

No title

こんにちは

お邪魔します。
幅広く、深いブログ記事に感銘しています。時々お邪魔させて頂きたいので宜しくお願いします。先日ONKYOのサウンドボードのアセテートテープを教えて頂きました。

No title

with_3headさん、こんにちは、

ご訪問有難う御座います。
大した内容ではないですが、バランスアンプ(平衡アンプ)をテーマとして、バランスアンプに限定して自作しています。

>先日ONKYOのサウンドボードのアセテートテープを教えて頂きました。
紺青の海さんのブログですね。アセテートテープは、水等が無いところで有れば便利に使えます。UL材ですので、熱にも強いです。

今後とも宜しくお願いします。 また、ご訪問下さい。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR