DAC9018DのI/V変換回路その6 - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2012/08/31

DAC9018DのI/V変換回路その6

フェーズテックさんのI/V変換回路もバランス出力にしてみました。

 
 
歪みも、問題なし。

 
 
金田式のI/V変換回路と比較をしてみました。緑色が金田式赤がフェーズテックです。フェーズテックの方が若干ノイズレベルが低いですね。
※バランス出力を合成した歪み特性の比較です。

 
 
電流を20mAで設定してみました。フェーズテックさんのI/V変換回路の方が、問題なく動作しますね。

 
波形です。

 
 
歪み特性

トランジスターのPc損失の問題をクリヤーできれば、この回路で進められそうです。
無帰還型でこの特性は素晴らしいと思います。
 

コメント

No title

無帰還IVを探していてこちらに来ました。フェーズテックさんのI/V変換回路の特許公開にもバランス出力の回路例が出ていますが、それとは違う回路になっていて興味深いです。

No title

通りすがりさん、 こんにちは、

ご訪問有難う御座います。
フェーズテックさんの特許公開の回路で、シュミレーションしたのですが特性が良くなかったので、新たに回路を考えてみました。バランス出力のみで使うのなら良い回路だと思います。
PCM1794位の出力電流で有れば、このまま使えると思います。
ES9018Sのmono使用ですと出力電流が大きいので、トランジスターのPcを考慮する必要が有ります。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR