DAC9018DのI/V変換回路その5 - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2012/08/27

DAC9018DのI/V変換回路その5

やはりバランス出力が欲しいので、金田式の無帰還型I/V変換回路のカレントミラー回路を応用して、このようなI/V変換回路を考えてみました。


HOT側とCOLD側を合成しつつ出力は、バラス出力です。
歪みも問題ないレベルです。↓

 
問題は、数十mA流せる回路が作れるかです。もう少し検討が必要です。

コメント

No title

石多いですね。
なんか安心して見れる様な(笑

No title

ModernTeanaさん、 お早う御座います。

OPアンプに比べれば、石の数は少ない方です。
自分としては、かなりシンプルにバランス出力化が出来たと思っています。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR