電子ボリューム基板に部品を取付け - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2012/05/08

電子ボリューム基板に部品を取付け

電子ボリューム基板に部品を取付けてみました。

 
左側の2個のICソケットが電子ボリュームICです。バランス構成ですので、電子ボリュームが2個必要と成ります。右側のICソケットが電子ボリュームをコントロールするPICです。
緑色の四角いコンデンサー(4.7μF)は、電子ボリュームの入力に入れるカップリングコンデンサーです。音質的には、入れたくないコンデンサーですが・ ・ ・ ・。
外せるかの検討も必要と考えています。
 

 
次は、基板間を繋げるケーブルの作成です。

コメント

No title

こんばんは。

完成が間近になってきたようですね。
カップリングコンデンサを無くすと、バイアスが狂ったり、下手をすると出力段にDCが出てしまう危険性があるので、ちょっと怖いですね。

真空管アンプなどですと、出力トランスでDCカットするので、バイアスが狂うだけで、スピーカーを壊す事はないのでしょうけど。

No title

カップリングコンデンサって難しいみたいですね。
でもカップリングコンデンサを入れないでウーハーを焼いたという話を見ると、少なくてもパワーアンプの入力カップリングは必須ですね。
電子ボリュームの入力カップリングコンデンサ、難しい選択ですね><
私は怖くて、念のため入れています。

No title

Chaosさん、 お早う御座います。

>完成が間近になってきたようですね。
問題は、トロイダルトランス3個ケースに入るかが問題です。

過去に自作したアンプの大半がカップリングコンデンサを入れていません。問題も有ります、季節毎にDCバイアスの調整が必要でした。今回は、DCサーボー回路をいれているので、外せる可能性も有ります。

No title

紺青の海さん、 お早う御座います。

カップリングコンデンサは、基本的には入れたくありません。音質の良いコンデンサが少なく成ったのと、音質の良いコンデンサは形状が大きいのが問題です。
私のパワーアンプには、DC漏れのプロテクト回路が入っているので、スピーカーは大丈夫だと思います。

No title

こんにちは
だいぶ出来上がってきましたね。
カップリングコンデンサーはない方が良いのですが
すべて外すわけにもいかず悩みどころですね。
良いのはでかいし高いので基盤に乗らないことが多いですよね。

No title

雪だるまさん、 こんにちは、

HPアンプと電子ボリュームの部分だけできました。
実は、使ってみたいカップリングコンデンサが有ったのですが、大きくて天井に当たってしまい、今回は諦めました。

カップリングコンデンサもメーカーによっては、ノイズを拾い易い物もありますのでコンデンサの取り付ける向きも考える必要が有りますね。

No title

玄人のアンプはメーカー製みたいですね!聴いてみたいものです

No title

いさおさん、 お早う御座います。

有難う御座います。
時間ができたら、貸出できるアンプでも作ろうかと、考えています。
自作アンプは、壊れやすいので輸送が怖いです。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR