減衰量テーブル2 - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2012/02/09

減衰量テーブル2

Chaosさんに作って戴いた、Aカーブ曲線(数値表)に合わせて128(7bit)の減衰量テーブルを作ってみました。(EXCELでHEX変換ができるとChaosさんに教わったので早速EXCELでやってみました。)
 

 
また、NJW1159の減衰量は8ビット中、上位7ビットがデータで、最下位の1ビットは使っていません。後処理を簡単にするため、この最下位1ビット分を含めた減衰量テーブルを作りました。
 
減衰量テーブルはこんな感じです。
const unsigned char VR_ATT[128] = {
0xBE, 0xBE, 0xBE, 0xBE, 0xBE, 0xBE, 0xBE, 0xBE,
0xBE, 0xBE, 0xBC, 0xBC, 0xBC, 0xBC, 0xBC. 0xBC,
0xBA, 0xBA, 0xBA, 0xBA, 0xBA, 0xB8, 0xB8, 0xB8,
0xB8, 0xB6, 0xB6, 0xB6, 0xB4, 0xB4, 0xB4, 0xB2,
0xB2, 0xB2, 0xB0, 0xB0, 0xAE, 0xAE, 0xAC, 0xAC,
0xAC, 0xAA, 0xAA, 0xA8, 0xA8, 0xA6, 0xA6, 0xA4,
0xA2, 0xA2, 0xA0, 0xA0, 0x9E, 0x9C, 0x9C, 0x9A,
0x9A, 0x98, 0x96, 0x94, 0x94, 0x92, 0x90, 0x90,
0x8E, 0x8C, 0x8A, 0x8A, 0x88, 0x86, 0x84, 0x82,
0x80, 0x80, 0x7E, 0x7C, 0x7A, 0x78, 0x76, 0x74,
0x72, 0x70, 0x6E, 0x6C, 0x6A, 0x68, 0x66, 0x64,
0x62, 0x60, 0x5E, 0x5C, 0x5A, 0x58, 0x56, 0x54,
0x52, 0x50, 0x4C, 0x4A, 0x48, 0x46, 0x44, 0x42,
0x3E, 0x3C, 0x3A, 0x38, 0x34, 0x32, 0x30, 0x2C,
0x2A, 0x28, 0x24, 0x22, 0x20, 0x1C, 0x1A, 0x18,
0x14, 0x12, 0x0E, 0x0C, 0x08, 0x06, 0x02, 0x00};
 
Chaosさん、有難う御座いました。 ♪(о ̄∇ ̄)/
 
 
PICは、16F88(18pin)を使う予定です。
使用するPICのI/O端子については、input(アナログVR)、output(DATA、CLOCK、LATCH、MUTE)の計5端子(input 1個、output 4個)となります。
16F88のデータシートからアナログinputが使えるのは、17pin,18 pin,1 pin,2 pin,3 pin, (12 pin,13 pinは、PIC書込み用の為使用しない)
outputが使えるのは(Buffer TTLタイプ)、17 pin,18 pin,1 pin,2 pin,6 pin,7 pin,8 pin,9 pin,10 pin,11 pin, (12 pin,13 pinは、PIC書込み用の為使用しない)
 
さて、どのピンを使えば良いか悩みます。
データシートでは、8pinがSPI data outになっているのでこの8pinをDATA-out端子にします。その隣9pinをCLOCK-out端子、10pinをLATCH-out端子、6pinをMUTE端子とします。最後にinputは、18pinをアナログVR端子とします。
NJW1159との配線レイアウトは、考慮していません。
 
こんな適当な決め方で良いのか?
 
次は、CONFIGの設定を考えます。

コメント

No title

こんばんは。

ピンの割付は問題ないと思います。

オンボード書き込みだと、4PIN、12PIN、13PINを使いますので、それらをIOに割り付けなければ良いと思います。

また、1PIN、2PINはA/Dを外部REF電源で動作させる場合に備えて、アキピンにしておけば良いと思います。

必要でしたら、オンボード書き込み回路を載せましょうか?

No title

こんばんは!
凄いですね。
A減衰カーブって
電子ヴォリュームに応用するんですか?
いや~
凄いです

No title

Chaosさん、 こんばんは、

ピン数が多いのでどのように割り振ってよいか迷いますね。

>必要でしたら、オンボード書き込み回路を載せましょうか?
お言葉に甘えさせて戴き、UP宜しくお願いします。

コンフィグレーションの設定で、データシートを見ているのですが、設定項目が多いので悩みますね。

No title

ひでじさん、 こんばんは、

全然、凄くないですよ。
Chaosさんに、おんぶに抱っこで、ご迷惑をお掛けしています。
色々と勉強になります。
ひでじさんもPICひとつ如何ですか。

No title

こんばんは。

ピンの割り振りはXUnderbarさんが決められたとおりで良いと思います。

また、書き込み回路はあとで載せますので、ちょっと時間を頂けますか。ちょっと見にくいのですが、下記URLで雰囲気だけでも眺めてみて下さい。(テニス対戦組み合わせ表)
一定時間で画像が切り替わりますが、途中で回路図が出ます。

URL:
http://blogs.yahoo.co.jp/h_246r/2303051.html

コンフィグレーションも見てみます。

No title

こんばんは。

オンボードプログラムの回路をUPしておきましたが、XUnder barさんがお使いのWriterの回路図がWeb上で見つけられませんでした。

書き込みコネクタが付いていないようでしたら、同名の信号線を引き出して下さい。
もし、純正のものとピンコンパチの場合、ターゲットのVCCをWriterに送る必要があれば、2ピンをVCCに接続して下さい。

No title

Chaosさん、 お早う御座います。

有難う御座います。
お手数をお掛けして済みません。
参考にさせて戴きます。

No title

Chaosさん、こんにちは、

>テーブルの2行目の右から2番目のデータ0xbcの後ろが『,』ではなく、・・・
済みません、間違えました。有難う御座います。

>ちょっとした・・・・・・・。
有難う御座います。トンチンカンな事をやると思いますが、頑張ってみます。
度々、Chaosさんにお聞きしますが、宜しくお願いします。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR