ヘッドフォンアンプを1電源(12V)で駆動する回路に変更 - フルバランスアンプ (X_Under bar)

        
2011/09/05

ヘッドフォンアンプを1電源(12V)で駆動する回路に変更

現在考案中のヘッドフォンアンプは、電源電圧を±15Vで設定しているが、このアンプをバッテリーで駆動するため、1電源(12V)で駆動できないか考えている。
 
1電源となると、普通アンプの出力にDC漏れ対策の大型のカップリングコンデンサーが必要となるが、バランス型アンプのため出力のコンデンサーは必要無い、多分。
 
アンプを完全にフローティングさせるか? 入力をXLR、RCAの2入力にする場合は、RCA入力で完全なフローティングは、難しいと考え10KΩで、吊ることにした。
 

 
あとは、アンプの減電圧特性が良ければ、実用となる。
減電圧でバランスが崩れると、オフセット電圧が発生するので、出力にカップリングコンデンサーを入れる必要が有ります。でも、カップリングコンデンサーは音質を悪くするので悩むところです。
 
アンプが、上手く動作するか、ブレッドボードで回路を組んで確認するのが一番良いのだが、取り合えず、シュミレーションで確認する事にする。

コメント

No title

こんばんは。

XLRですとプラス側とマイナス側のバランスがとれて、中点の変動が少ないので大丈夫なような気がしますね。

ただ、RCAの場合は中点が動くでしょうから、アンプとしては電源変動が生じるように思います。10kΩを小さくすれば改善できるのでしょうが、電力ロスが勿体無いですね。

No title

Chaosさん、 お早う御座います。

Chaosさん、流石ですね。全ての答えが出てしまいました。

このアンプは、タスキ掛けのようにNFBを掛けていますので、XLR入力では、中点のバランスは崩れないと思います。
問題は、RCA入力(アンバランス)です。 NFBが上手くバランスを取ってくれれば、上手く行くと思います。

>10kΩを小さくすれば改善できるのでしょうが、電力ロスが勿体無いですね。
この10kΩを小さくできれば、問題ないのですが、Chaosさんが仰るように電力ロスが大きくなります。
もう少し検討してみます。

No title

始めまして
ヘッドフォンはどの位のアンバランス電圧まで許容できるのでしょうか?
ところでシュミレーションにはLTspiceをお使いですか。
国産TRのモデルを手に入れるのが面倒で途中で放棄してしまいました。
興味はあるにですが根性が足りません。

No title

雪だるまさん、 こんにちは、
ご訪問有難う御座います。

>ヘッドフォンはどの位のアンバランス電圧まで許容できるのでしょうか?
ヘッドフォンの構造やインピーダンスによっても違うと思います。
オフセット電圧(アンバランス電圧)が大きいと、アンプの最大出力の低下や無駄な電流がヘッドフォンに流れヘッドフォンのボイスコイルが断線します。

私としては、ヘッドフォンでの消費電力は、0.1mW以下に抑えたいと考えています。
因みに、ヘッドフォンMDR-CD900STですと、インピーダンスが63Ωですので、オフセット電圧=√0.1mW*63Ω=80mVです。
実際のターゲットは、10mV以下にしたいと思っています。

>ところでシュミレーションにはLTspiceをお使いですか。
シュミレーションは、LTspiceとPspiceを使っています。最近は、友達に相談できるPspiceを使っています。
モデルは、友達に貰ったものを使っています。信頼度が低いです。

今後とも宜しくお願い致します。
非公開コメント

    

プロフィール

X_Under bar

Author:X_Under bar
Full balance amplifier

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

I welcome your visit.

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR